それぞれの四季を身体に感じさせてくれる自然豊かなところに体験型農家民宿 『のうみん』はあります。 忙しい日々の生活の中では実感出来ない『ゆっくりと流れていく癒しの時間』を感じて下さい。


by nouminm
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

⑧-10’ 春にもう一度来るけん!(桜)

高知から松山に向かうR33の途中で看板を見つけました。 『巨樹・巨木 日本全国674本』 にも紹介されていました、吾川村の 『ひょうたん桜』 が・・・。 
シーズンオフ?ですが、これは一見の価値あり! 狭くてクネクネとした急な山道を一気に登り、老木の桜に逢いに行きます。


桜の寿命はもっともっと短いものかと思っていましたが樹齢500年とは・・・ こりゃ~凄いですねェ!。
c0183137_012174.jpg


他にも道端に桜の木が何本も並んでいましたが一本だけちょっとスケールが違います。 デ~ン!とそびえています。
c0183137_06174.jpg


幹中央の腐り部分がキッチリと補修され、太い枝は添え木でしっかりと支えられ、しめ縄までもが飾られていました。 
・・・この木にとってそれは迷惑な事のか? 或いは手入れのお陰で寿命も延びて喜んでいるのか?
どっちか良く分かりませんが、部落の人々が500年もの間 代々この木を大切に守ってきた事だけは確かです。
c0183137_0172696.jpg

c0183137_136129.jpg


ひょうたん桜も見晴らしの良い小高い丘の上から山間の集落を今迄もズゥ~と見守っていたのでしょうか?。 
・・・樹勢も衰えていない様ですね、枝の先っぽまでしっかりとした葉っぱが茂っています。 来年の桜の花の咲く頃にもう一度尋ねてみたい! そんな気にさせる桜の大木です。
う~ん 弁当とお酒も要りそうですが、 まァ花見で飲んだら代行運転で帰るか! 
ここから宇和島まで・・・?。
c0183137_1512290.jpg

[PR]
by nouminm | 2009-09-08 00:55 | ⑧木の話(樹木・仕事・家具)