それぞれの四季を身体に感じさせてくれる自然豊かなところに体験型農家民宿 『のうみん』はあります。 忙しい日々の生活の中では実感出来ない『ゆっくりと流れていく癒しの時間』を感じて下さい。


by nouminm
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

塩と筍

週末の時間のあるときはオール薪住宅という生活にも憧れます。
パチパチとはじける心地よい音、ユラユラと燃える炎 ・・・ハァ~ 6時過ぎていたらなァ (ビールが・・・)
とにかく 今日も海水はかまどでグツグツと煮詰めます。
c0183137_16355159.jpg
 
c0183137_16363455.jpg


考えたら かまどよりもストーブの方が熱効率も良いし、離れても危なくないし、何よりも鍋が2つかかります。
ん~ン! そこに気がつかなかったなァ・・・。  で 『気付いた事は即実行!』
c0183137_16385118.jpg


一方、湯がいたタケノコは乾燥機にかけてみました。 (嫁が・・・)
オ~ これ良いやん! これなら年中料理に使えそうです。
c0183137_1650567.jpg


そうこうしていると磁石に吸い寄せられる様に あちこちの産地から続々とタケノコ達が集まってきます。
・・・アノ~ 他のモノが希望なのですが イエイエ贅沢は言いません、ありがたく頂戴してタケノコ担当の奥様(・・・?) が皮を剥ぎ、
c0183137_16474674.jpg


何回も鍋で湯がき冷ましてそして乾燥機にかけます。
c0183137_16492254.jpg


本日は2丁掛けのストーブはタケノコを湯がく人に取られた為、塩造りはかまどで行います。 
ウインナーと共に! (飲める時間デス・・・)
c0183137_16525253.jpg
 

海水もかなり減ってきました。 
c0183137_16535293.jpg


3h+5h+4h=煮詰めた時間は約12h位でしょうか?
海水19kg→7kg 質量は37%になりましたが、塩分濃度はそれと一緒と言うことなのでしょうか?
c0183137_1714554.jpg


とにかく・・・ 混ぜても溶け切れなくなった固形物がそこに溜まります。
う~ン こりゃ~塩辛い!
c0183137_1733656.jpg


追伸 (おこうから飲んで帰り冴えない頭で考える・・・)
海水成分のうち水分以外の3.4%は無機質(ミネラル)で、その内訳は
塩化ナトリウム 78% 塩辛味
塩化マグネシウム 9.6% 強い苦味
硫酸マグネシウム 6.1% 強い苦味
硫酸カルシウム(にがり) 4% 淡いエグ味
塩化カリウム 2.1% 酸味
その他 0.3% ・・・だそうデス。
塩化ナトリウムだけなら海水1kg当たり25gの塩になるのかも・・・?
又、完全に水分を飛ばさずミネラル成分を残した塩は複雑な旨味を持ちながら、少し湿っていますが34g程とれるかもしれないと言うことなのでしょうか?
ちなみに海水は平均3.4%の塩分濃度だそうデス。 海水1kg当たり34gとすれば・・・ 
今回の海水19kgで646gの無機質があり、蒸発したのは水分だけと考えれば 現在7kgの中に無機質が646g有ると言う事は・・・ 646÷(7000-646)=10.1%(塩分濃度) 
なのでしょうか? 
[PR]
by nouminm | 2015-04-16 17:28 | ④火で遊ぶ(石窯・炭焼き)