それぞれの四季を身体に感じさせてくれる自然豊かなところに体験型農家民宿 『のうみん』はあります。 忙しい日々の生活の中では実感出来ない『ゆっくりと流れていく癒しの時間』を感じて下さい。


by nouminm
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

熟成肉の鹿燻製

近くの猟師さんが農作物被害の駆除に行ってたそうで『鹿捕ったよォ~』 要らんかねェ~と! お裾分けをいただく事に。
おォ~ 立派なお肉ですねェ それもこんなに沢山・・・
c0183137_220024.jpg


これは・・・ 燻製にせねば!
そこで去年作った『燻製君1号』も久しぶりの出番となりました。
内部も良い感じに燻されていたのですが気持ち良く使いたい為全体を水洗いをします。
c0183137_2214574.jpg


けど ホント 1年振りの燻製造りです。
まずはソミュール液から作る事に・・・ 
水1lに対して三温糖100g・塩300g 20~30%の塩分濃度のソミュール液を作ります。
c0183137_2243318.jpg


今回は2l程作る事に・・・
湿気でチト固まった塩が溶けるまで煮込んで 
c0183137_225198.jpg


イザ! 恐る恐る いただいたお肉のカットに挑戦する事に。
こんな肉の塊・・・ 肉屋さんでも滅多に見る事はありません。 いやァ おとろしかァ~
 じゃ~なくて 『慎んで命をいただきます』 と言う事で。
c0183137_22151098.jpg


セミロースも なんもかも・・・ 今回はすべて燻製にする事に。
c0183137_2217334.jpg


それを先程作った2lのソミュール液に浸します。
白く見えるところがスジとか筋肉を包む膜です
きれいに取り除こうと思えば時間が掛かるので随分と残っている様ですが、さァ~て 鹿ジャーキーがどんな食感になるのやら・・・?
c0183137_22193343.jpg


その後冷蔵庫で寝かせ・・・
c0183137_22201585.jpg


数時間おきにかき混ぜます。
塩分濃度の濃いソミュール液に浸ける事で浸透圧により肉の生臭さや腐りの成分を取り除いたり保存が効く様になり、又食味を整える効果があるそうです。
c0183137_22243456.jpg

[PR]
by nouminm | 2016-05-02 04:13 | ④火で遊ぶ(石窯・炭焼き)