それぞれの四季を身体に感じさせてくれる自然豊かなところに体験型農家民宿 『のうみん』はあります。 忙しい日々の生活の中では実感出来ない『ゆっくりと流れていく癒しの時間』を感じて下さい。


by nouminm
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

男の料理(ウツボ編)

海のギャングと恐れられ、磯釣りの3大外道と言われる『ウツボ』・・・。 
しかしその筋肉質で淡泊な身は刺身も良し、煮付けバッチリ、ゼラチン質の皮は焼きも最高! なのだそうデス。
そこで! 海洋資源研究所で捕獲したウツボの解体に挑戦。
肉用包丁ですが・・・ とにかく包丁を研いで。
c0183137_20353885.jpg


皮のぬめりを落とし
c0183137_20361462.jpg


一匹目は小さいヤツからチャレンジ、まだ消化せれていない胃袋には何か入っています。
魚なのになぜかシカ・イノシシの様な獣の匂いが・・・ ?
c0183137_20372756.jpg


う~ん こりゃ~あきまへんなァ
c0183137_20375714.jpg


そこで! 2匹目はウナギをサバク様に頭を固定し、内臓を抜いて3枚におろす作戦に・・・
c0183137_20392728.jpg


おォ~ 良い感じ
c0183137_203951100.jpg


最後の大物 70㎝のまな板よりオーバーするヒョウ柄の登場です。
c0183137_20412310.jpg


内臓を取ったまでは良かったが・・・
c0183137_20415246.jpg


とても骨がゴツゴツと固く包丁が浮いて背骨に沿ってうまく入りません。
何じゃ こりゃ~ ほとんどの身が骨に・・・ てな具合に。
c0183137_20451155.jpg


ネット検索してもウツボの骨は逆Yの字になっているそうです。
3匹目のサイズ(90㎝級)になると開いた身に中骨を付けず中骨に対して包丁を沿わせ背骨に残したまま身を切り落とす方が良かったそうな・・・
まァ~ 取り敢えず今回の初体験は解体まで・・・ 後の料理は奥様に任せる事に。
さて、どんなウツボ料理になるのやら
c0183137_20493792.jpg

 
[PR]
by nouminm | 2016-05-20 21:10 | ⑲マリン遊び(船・釣り・磯)