それぞれの四季を身体に感じさせてくれる自然豊かなところに体験型農家民宿 『のうみん』はあります。 忙しい日々の生活の中では実感出来ない『ゆっくりと流れていく癒しの時間』を感じて下さい。


by nouminm
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:⑧木の話(樹木・仕事・家具)( 101 )

作業場事務所 始動~

中二階へ上がるハシゴも試行錯誤の末この柱に縛り付けることが一番良いので無いかなという結論に達しまして・・・
c0183137_2363227.jpg


製図を描く為に・・・ 灯りがほしいなァ~ 
そこで 現場から取り外した中古の照明器具を取り付けます。
c0183137_2374985.jpg


おォ~ ピンポイントで明るいヤン! これで仕事が出来る。 (やれば! の話しデスが。)
c0183137_239293.jpg


わずかな隙間から入り込んで伸びている 『ど根性ツル』 もまだ青々としていまして・・・
c0183137_23114644.jpg


けど どうやらこれは 『本アケビ』 やないか? という意見もありまして・・・
♪食えるなら 実がなるまで待とう 本アケビ♪  
と言う事とで しばらくそのまま実がつくまで様子をみることに。
c0183137_23173544.jpg


そして・・・ 尊敬する先輩より無理矢理買わされ ・・・イヤ分けていただいた貴重なカレンダー デス。
c0183137_23201356.jpg


250万人の英霊が眠る靖国神社。 
若くしてお国の為に命を捧げた方々に改めて尊敬の念を抱きます。 
それに比べて今までの自分は・・・(比べものにならないですけど・・・) 
『やらんといけんなァ~』 との思いがこみ上げます。 
来年こそは しっかりとやるぞォ~ と! 思ったりして・・・。
c0183137_23454113.jpg

[PR]
by nouminm | 2015-12-22 23:58 | ⑧木の話(樹木・仕事・家具)
落陽じゃなくて → 落葉!でした。
作業場下の畑に生える落葉樹の葉がやっと散り始めました。
c0183137_20122457.jpg


夏の間は繁った葉っぱが太陽の強烈な光を和らげ風除けにもなります。
冬になれば葉が落ちてあたたかい日差しがそのまま部屋の中まで差し込みます。
いやァ~ 樹木ってホントに良いモノですねェ~
c0183137_2029454.jpg


そんな景色を眺める作業場事務所中二階の書類置き場も棚を作り整理が進みます・・・
c0183137_20314146.jpg


ハシゴは使用時と収納時邪魔にいならない様に あっち向けこっち向け、イロんな所に立てかけれる様にしてみます。 ・・・どっちもどっちかァ?
c0183137_20334762.jpg


書類・カタログ入れの本棚も整理がつきまして
c0183137_20382611.jpg


この照明も・・・ ある時は流し台の灯りに
c0183137_20363988.jpg


そして90度回転させれば机の照明となります。
c0183137_20373231.jpg


こりゃ~ 明るいヤン!
何やかんやと無い知恵を絞りながら とにかく使い勝手の良いようにカスタマイズしなくては・・・
c0183137_2040780.jpg

[PR]
by nouminm | 2015-12-18 21:01 | ⑧木の話(樹木・仕事・家具)

家具作成

作業場で家具を造ります。
c0183137_201406.jpg


木材を帯鋸で挽き沸いて・・・
c0183137_2092323.jpg


その木材を プレーナー と言う機械で削り。
c0183137_2082718.jpg


棚板を作ったり
c0183137_20103994.jpg


そして改装現場の 『収納式畳お座敷』 も作成中
c0183137_2014150.jpg


6人が座れる桧テーブル・椅子セットも完成デス!
c0183137_20123221.jpg

杉・桧等々 作業場は削った木の香りがプンプンとして・・・。
[PR]
by nouminm | 2015-12-05 20:22 | ⑧木の話(樹木・仕事・家具)

作業場大掃除(中盤)

中二階に上がる階段も(イヤ はしごでした・・・) も取付完了。
c0183137_21521465.jpg


本棚もセットして
c0183137_21525714.jpg


本棚にはカタログを収めます
c0183137_21533765.jpg


ど根性ツルは相変わらず緑が鮮やかなのでまだ刈る訳にもいかず・・・
c0183137_21545338.jpg


ドラフターには高校の時から愛用のテンプレートも使います。
断捨離しなくて・・・ 良かったァ
c0183137_21564151.jpg

[PR]
by nouminm | 2015-12-03 22:00 | ⑧木の話(樹木・仕事・家具)

大掃除始まる

事務用品を運び込みながらそのままになっていた作業場2階の片付けに取りかかります。
c0183137_21132668.jpg


窓を開ければ九島と海が見え、山の緑も気持ちの良いこの場所でなるべく昼間は事務が出来る様にと考えて引越を行います。
c0183137_21182613.jpg


部屋の中に緑もあるし・・・
c0183137_21185739.jpg
c0183137_2119621.jpg


う~ン 長年愛用したこのソファーも思い切って・・・  
c0183137_2122024.jpg


断捨離に成功!  その場所に机と図面を描くドラフターを設置。
c0183137_2125556.jpg


こうなったら・・・ ストーブの薪も用意して
c0183137_2128673.jpg


ついでに道路端の木材も整理しておきます。
c0183137_21285934.jpg

[PR]
by nouminm | 2015-12-01 21:37 | ⑧木の話(樹木・仕事・家具)

杉無垢板テーブル量産

飲食店のお店からテーブルの注文有り。
c0183137_18374045.jpg


それも・・・ 3卓~ ♪  その内1卓は分割出来る様に加工します。
c0183137_1903726.jpg


杉の木は比重も軽い分柔らかくてキズも付きやすいのですが、その反面手触りもやさしく冬でも木のぬくもり温かさが伝わります。
c0183137_1904894.jpg


天板の下にはバック・服等置ける様に可動式の棚も取り付けます。
c0183137_197249.jpg


ついでに調理場に設置する食器棚も木製とします。
c0183137_1981864.jpg

[PR]
by nouminm | 2015-11-18 19:17 | ⑧木の話(樹木・仕事・家具)

原木から製材

原木を製材にかけるその時、どんな杢目が出てくるのか・・・ ホントにワクワクします。
数年前に宇和島城三の丸跡地近くから伐採された直径90センチ×6mの楠もそろそろ製材しなくては・・・ (左から2番目デス。)
c0183137_20581184.jpg


高知で仕入れたモミの木は大き過ぎて製材を躊躇している間に外側が傷んできた様です。
・・・中は大丈夫やろか?
c0183137_2104786.jpg


この銀杏の木も早くまな板かカウンターにでも製材しないと
c0183137_2185068.jpg


生き返ってしまいそうです。 (それにしてもスゴイ生命力です・・・)
c0183137_21101893.jpg
 

今回数年前に挽いて乾燥させておいたピーラ松を挽き直しします。
赤外線のラインが帯鋸歯の通り道となります。 120㍉×450㍉×6mの材に仕上げます。
c0183137_21161369.jpg

c0183137_21181526.jpg



 
[PR]
by nouminm | 2015-10-17 21:34 | ⑧木の話(樹木・仕事・家具)

好きこそ物の・・・

仕事でも好きな事が出来たのなら・・・ 
そりゃ~ 毎日が楽しくて仕方ありませんよねェ 
今選んだその職業を 『天職』 と思えるかどうかで 毎日がえらい違ってくるんよねェ~ 
とも思いながら・・・。
本日は副業の(・・・?) 建築業で 好きな事やってみようと思いまして
c0183137_20142842.jpg


w650㍉ほどある杉の板をキッチンカウンターにします。
杉の板はキズが付きやすい欠点はありますが、その反面やわらかくて手触りも良く冬に素手で触ってもホントに温かいモノです。
c0183137_20331670.jpg


この丸挽き板も何かに使いたいデスねェ
c0183137_20345880.jpg


桧の柱と桁も補強として使う事に・・・
c0183137_20362776.jpg


平成8年に製材した欅の原木もでここに乾燥して20年近く経ったのですね・・・。
早いモノで建築業は独立開業して28年かァ
けど、民宿と建築と漁師・・・ どれを天職にしようかなァ       ・・・んッ?。

c0183137_20442278.jpg

[PR]
by nouminm | 2015-10-01 20:59 | ⑧木の話(樹木・仕事・家具)

柿の木の椅子

おばァちゃんの思い出の木だそうです。
庭に植えてあったのですが今回邪魔になり仕方無く伐採することになりました。
ただそのまま捨てるのは勿論、もったい無くて・・・ 
夏に製材して乾かしておいたのでそろそろ縁側で座れる椅子を作ることになりました。
c0183137_18302629.jpg


柿の木というのは黒い斑点模様も有り面白い杢目をしています。
なんせ板が限られていたモノで・・・ 狭い部分を足に使ったので安定する様に補強をします。
c0183137_18345418.jpg


クワガタの角みたいな先っぽも安全の為(お孫さんが座ったら折れてしまいそう・・・) 切ろうかとも思いましたがそんな事は後で出来る事なので、取り敢えずコレで使ってもらいます。
c0183137_18374618.jpg


捨てるところ無くガッパ(端っこの丸味部分) も使いきります。
丸挽きの木肌はやっぱりやわらかくて味があるもんやなァ~ 
・・・と 改めてその木が持つ個性・あたたかみを感じながらおばァちゃんの元へと届けます。
c0183137_18394638.jpg

[PR]
by nouminm | 2015-09-16 18:51 | ⑧木の話(樹木・仕事・家具)

次の世代に残したい建物

しっかりとした古い酒蔵。
この建物の棟札には安政6年7月の吉日に建てられた! と書いていました。
c0183137_23543416.jpg


安政6年(1859年)と言うと・・・ 
安政の大獄の翌年でも有り、又吉田松陰の刑死などまさにめまぐるしく変わる時代に翻弄された時代でもあったのでしょうか・・・? 
そんな時代に建てられた建物  そしてその建築からまさに156年の歳月が経っております。
c0183137_091729.jpg
 
c0183137_093288.jpg


この建物の雨漏りのある場所は今までも部分的に修復しながら維持をしてきました。
c0183137_014265.jpg


今回も雨漏りが発生してその対策を考えさせていただく事となりましたが・・・
c0183137_016366.jpg


こんなにもしっかりとした貴重な建物なので、宇和島の歴史として後何十年・何百年と残して置いて欲しいと思っています。 
そしてそんな歴史のある素晴らしい建物の修理工事に携われる事にも感謝! しております。
c0183137_0203466.jpg
c0183137_0204685.jpg

[PR]
by nouminm | 2015-09-09 00:34 | ⑧木の話(樹木・仕事・家具)