それぞれの四季を身体に感じさせてくれる自然豊かなところに体験型農家民宿 『のうみん』はあります。 忙しい日々の生活の中では実感出来ない『ゆっくりと流れていく癒しの時間』を感じて下さい。


by nouminm
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:⑲マリン遊び(船・釣り・磯)( 72 )

海洋資源研究所のアイカゴで捕獲した今までに見たことも無い様な魚・・・
c0183137_2131188.jpg


ネット検索してみると 『イタチウオ』・・・ 
白身魚で身が淡泊ですが、味噌汁・唐揚げ・みそ焼きに適しているそうです。
おォ~ とにかく食べれる魚の様ですねェ
c0183137_21113623.jpg


一方 2回逃がしたにも関わらずアイカゴに又しても入ってしまったヤドカリは
c0183137_21134570.jpg


学名 『ケスジヤドカリ』 
う~ン こいつもみそ汁として食べれそうです。 (どうしても・・・食べる気かァ?)
c0183137_21262952.jpg

[PR]
by nouminm | 2016-06-19 22:02 | ⑲マリン遊び(船・釣り・磯)
昨晩は・・・ そう1~2kgほどに成長した藻イカを狙い漁場へと向かいます。
c0183137_23434041.jpg


最初に生餌のアジを釣ります。
おォ~ 今晩は型の良いヤツがまァまァ釣れる様ですねェ~ ・・・やっぱり釣りはタナかァ
c0183137_23452626.jpg


腹ごしらえも済ませ・・・
c0183137_23455063.jpg


胃袋の次は肝臓にも栄養を与え ・・・んッ違うかァ? (肝臓には負担でしかありません)
c0183137_23473621.jpg


♪ 逃げたァ~ 藻イカにゃ 未練はないがァ~ ♬
800g程のイカを一匹取り逃がした後は・・・ 生餌がアジの塩焼きとなってしまいました。
c0183137_23502333.jpg


こりゃ~ 身がプリプリです。 身離れが良すぎて自然にはじけてしまいます。
旨味を閉じ込める為に内臓も抜かずに塩を掛けて殿様焼き(当たらず触らずジッと我慢!)
これがなんと『美味い!』 まさしく海の家の醍醐味なのでしょうかァ?
イヤ 海洋資源研究所の! でした。
c0183137_23525318.jpg

[PR]
by nouminm | 2016-06-16 00:09 | ⑲マリン遊び(船・釣り・磯)

宴会から船中泊へ

夕方 友人宅へ改修工事の打ち合わせに行く事となりました。
運転手のヨメと、なぜか娘も一緒に行く事となりまして・・・ 
んッ 今晩は飲むつもりかァ? とにかくマリーナで娘と待ち合せます。
c0183137_1859442.jpg


数日前から海に降ろしたままの船。
c0183137_1912620.jpg

c0183137_1913386.jpg


まさか今晩はここで泊る事になるとは・・・
c0183137_1921066.jpg


で! 現場の写真を撮り んッ・・・?
奥さん手作りの美味しい料理・太鼓のビデオ鑑賞等々 旨い酒をたらふくいただきまして12時ごろお開きに・・・
c0183137_1955192.jpg


ハンドルキーパーの娘の運転でマリーナまで・・・
どうせ明日の朝車を取りに来るのなら今晩はここで泊ってみるか! そんな軽いノリで船中泊へと・・・  おォ~ 良いやん気温も丁度良くて、揺れる事無くぐっすりと眠れました。
翌朝曇っているけどべた凪の中船を走らせます。
c0183137_1993814.jpg

c0183137_1994654.jpg


研究所のアイカゴを上げてみると・・・
初めて見るヤドカリの様なヤツと
c0183137_1910513.jpg


大きめのウツボでしたが、本日は海へリリースしました。
c0183137_1912315.jpg

[PR]
by nouminm | 2016-06-12 19:20 | ⑲マリン遊び(船・釣り・磯)

べた凪の宇和海で

そう! たまには趣味の魚釣りにも夫婦揃って出掛けます。
本日は 海洋資源研究所へ
・・・本日もべた凪の筏の上で
c0183137_18182264.jpg
 

サビキ釣り 狙うはアジですが・・・
c0183137_1818562.jpg


防波堤の向こう側に陽が沈み
c0183137_18203763.jpg


夕陽が空の雲を紅く空を染めて・・・
c0183137_23593920.jpg


そして 水中ライトに集まって来た魚達を
c0183137_005563.jpg


釣ってしまいました 南無阿弥陀仏・・・
c0183137_02242.jpg

[PR]
by nouminm | 2016-06-11 00:20 | ⑲マリン遊び(船・釣り・磯)

カラス貝試食

昨日の日曜日、南楽園での菖蒲まつり会場にて行われた『太鼓集団雅』『鬼城太鼓』の演奏を聴いた後3時を過ぎていましたが向かった先は・・・ 
そう 久しぶりの海でした。 イヤ船!でした。
研究所にはちょくちょく通っていますが、1カ月以上乗っていない船を今日は下架。
c0183137_11404220.jpg


そして、海洋資源研究所の筏へと海遊丸を係留
c0183137_11424116.jpg


本日はアイカゴに入れるエサのカラス貝を持って来たのですが、
う~ン カラス貝もこれだけ大きかったら食べれらせんやろかァ!
誰からともなくそんな声があがりまして・・・ (あの声はY氏やったっけ~?)
c0183137_1146792.jpg


そこで! 早速焼いてみる事に
c0183137_11463681.jpg


こうなったらついでにアコヤガイも鉄板の上で焼く事になりまして
c0183137_11481943.jpg


オッと~ いけない 本日はマリーナまで船で帰らないといけないのでした。
宴会も途中で 体を張った水産資源の調査(味見とも言う・・・)も早々に切り上げて研究所を後にしました。
c0183137_11511695.jpg


何とか明るいうちにマリーナに無事到着。
c0183137_1151534.jpg

家に帰り 早速ウィキペディアで『カラス貝試食』と検索してみると・・・。
汚れた海に生息する貝である・熱を加えても細菌は死滅しない・今の時期(水温が高い)は食べない方が良い・食中りすれば点滴級の治療が必要 との記述有り・・・ 
・・・良かった! 3人共体だけは丈夫で。
[PR]
by nouminm | 2016-06-06 12:18 | ⑲マリン遊び(船・釣り・磯)

宇和海の夕陽

夕方・・・ 海洋資源研究所へ
おォ~ ナンカ良い感じ
c0183137_2130148.jpg


Y研究員へ船を出してもらいサンセットクルージングへ
c0183137_2132274.jpg
c0183137_21323639.jpg


竹ケ島へと沈む夕陽です。
c0183137_21344399.jpg


良いなァ~ 海へと沈む夕陽は・・・
c0183137_21362975.jpg


そして本日も
c0183137_213789.jpg


プリプリの岩牡蠣をいただきます。 こりゃ~ うメェ~
c0183137_21384114.jpg

[PR]
by nouminm | 2016-06-01 21:46 | ⑲マリン遊び(船・釣り・磯)

ウツボで一杯 ♪~

おォ~ 昨夜延々と燻した燻製もどきが仕上がりました。
美味しそうですねェ (・・・んッ?)
c0183137_06315.jpg


まァ とにかく 一番のご馳走と思われる(・・・?) 生前はヒョウ柄、尾頭付きの骨部分は丁寧に梱包し
c0183137_0105772.jpg

c0183137_0104398.jpg


届けた先は! 海洋資源研究所です。
c0183137_0114060.jpg


本日は魚釣りは無し。
c0183137_0135794.jpg


曇り空の中にうっすらと残る飛行機雲を眺めながら・・・ 
月も星も見えないけれどユラユラと穏やかに揺れる筏の上で まァ一杯!
c0183137_023659.jpg

[PR]
by nouminm | 2016-05-28 00:33 | ⑲マリン遊び(船・釣り・磯)

宴会場完成!

最近、水産資源研究所で夜の採取調査が多くなった為・・・(アジが釣れてますので)
施設の充実を図ります。
c0183137_20162115.jpg


ん~? なんじゃこりゃ~ ただ囲いの柱が有るだけの様に見えますが・・・?
c0183137_20182289.jpg


まァ 何と言う事でしょう・・・
強風時を考慮し普段は折りたたんでいる板を起こせば立派な壁が出来上がりました。
上部はスライド式開閉可能な『無双窓』。   
3帖の釣り場 イヤ・・・ 水産資源採取台と
4帖の宴会場  イヤ・・・ 解剖研修室 の出来上がりです。
屋根のパーゴラにはシートを掛けたり日よけのすだれを掛けたり・・・
c0183137_20263552.jpg


さらに宇和海沿岸から採取した貴重な水産資源はこの網に入れて
c0183137_20282655.jpg


網がちょうど筏のこのスペースに入る様に・・・ 新鮮なまま活かしておきます。
c0183137_20304783.jpg


おォ~ 早速近所のおっちゃんが・・・
イヤ Y研究員が資源調査の業務に取り掛かった様です。
c0183137_2032267.jpg

[PR]
by nouminm | 2016-05-25 20:44 | ⑲マリン遊び(船・釣り・磯)

アナゴのその後

試験場のアイカゴで採取されたアナゴはすべて蒲焼になってしまい家族の胃袋の中へ。
一方、3匹いたウツボは唐揚げと蒲焼にして食べましたがまだこんなにも残っています。
3枚におろした骨も含めてですけど・・・
c0183137_22422829.jpg


そこで・・・ 燻製を作ってみる事に
c0183137_22431017.jpg


紹興酒・味醂・カツオ出汁・醤油・七味・ニンニク・塩・砂糖等々
我が家にあるモノを適当に イヤ 適量合わせたソミュール液に漬け込み冷蔵庫の中で9時間放置。
c0183137_22495731.jpg


それを軽く水洗いし
c0183137_22511980.jpg


カゴに入れ扇風機の風をあてて乾かします。
c0183137_22515981.jpg


扇風機にあてて5時間 
う~ン 全然乾いていませんねェ~ まだまだしっとりと重く湿っぽい様です。
このまま扇風機にあてるか? 冷蔵庫に入れて乾燥させるか? 判断を迫られましたが、今回は食感を優先させて風での乾燥を選ぶ事になりましたが・・・ さてさて、どうなる事やら?
c0183137_22564639.jpg

[PR]
by nouminm | 2016-05-22 23:08 | ⑲マリン遊び(船・釣り・磯)

板子一枚下は地獄

水産資源の調査の為、度々訪れる海洋資源研究所
c0183137_1925368.jpg


何時ものトンネルを抜けると第2のふるさとが本日も穏やかに出迎えてくれている様です・・・
c0183137_1931613.jpg


研究所の施設(筏)は穏やかな湾内に有りますが海をなめてはいけません。
冬の時化、台風の時・・・ 湾の入口に有る堤防など簡単に乗り超えて波しぶきと強い風が叩き付ける様に吹き込んできます。
まさに海の上は・・・ この安全な筏の上でさえも 『板子一枚下は地獄』 なのです。
c0183137_1974121.jpg


そこで! 研究員が安心して水産資源の採取作業に従事できる様にと床を新設します。
c0183137_1995670.jpg


おォ~ なんか良くなったなァ~
試験場の研究業務の中には新鮮な魚の状態確認(解体・試食等)も含まれます。
こうなったら・・・ ついでにもう一区画 『お座敷』 でも作るかァ
c0183137_19152236.jpg


床材・風除けの衝立を加工し イザ! 取り付ける事に・・・
c0183137_19173250.jpg
 
[PR]
by nouminm | 2016-05-21 19:31 | ⑲マリン遊び(船・釣り・磯)