それぞれの四季を身体に感じさせてくれる自然豊かなところに体験型農家民宿 『のうみん』はあります。 忙しい日々の生活の中では実感出来ない『ゆっくりと流れていく癒しの時間』を感じて下さい。


by nouminm
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:④火で遊ぶ(石窯・炭焼き)( 86 )

c0183137_11395520.jpg

倉庫でしばらく眠っていましたが久しぶりに働いてもらいます・・・!。

c0183137_11414549.jpg

石窯の横に設置することにしました。(ここならストーブを使わない時期も邪魔になりません。)

c0183137_1083975.jpg

煙突口が壊れていたので支えをして仮止めします。

c0183137_11424769.jpg

セット完了です。

c0183137_10135391.jpg

c0183137_1015846.jpg

火をつけます・・・調子よく燃えてます!。どうせかまどや石窯の煙もあるので煙突は外まで出さずに内部が燻される様にしておきます。(ちょっと煙たいかな・・・?)
[PR]
by nouminm | 2009-01-08 11:49 | ④火で遊ぶ(石窯・炭焼き)
c0183137_1325229.jpg

三和が少し固まるまで型枠はそのままにしておきます。

c0183137_1345418.jpg

型枠を外したら目地の詰まって無い所を補修します。

c0183137_1361515.jpg

外の目地も詰めて仕上げていきます。

c0183137_137277.jpg

少し時間を置いて押さえる程に目地が締まっていきます。

c0183137_1385010.jpg

火を入れた時もこんなになれば綺麗なのにねェ~!

c0183137_1401280.jpg

砂で不陸を調整しながら床の耐火レンガを敷く。

c0183137_1421329.jpg

中段の鉄板を敷いてみる。後は正面の鉄扉を取り付ければ完成しますがどんな形にしたらいいのか只今思案中です。石窯の完成を待ちわびるかの様にここで活躍する調理グッズ達が集まって来ました。
[PR]
by nouminm | 2009-01-07 01:54 | ④火で遊ぶ(石窯・炭焼き)
c0183137_111988.jpg

遂にアーチのてっぺんまでやって来ました。

c0183137_134991.jpg

燻製用の吊ボートもしっかりと固定出来ました。(止まっているはずです・・・?)

c0183137_163324.jpg

c0183137_181984.jpg

セメントの分量は良かったのかなァ~?・・・寒い為少し固まりが悪い様な気がしますが・・・?アーチの目地は広いため2回目に仕上げる事にして控えめにして次に塗る目地が止まりやすい様に傷を付けておきます。

c0183137_114676.jpg

一応形にはなりました。アーチ部分は良く乾かさないといけないのかなァ?と思います。
[PR]
by nouminm | 2009-01-07 01:29 | ④火で遊ぶ(石窯・炭焼き)
c0183137_21582372.jpg

原寸図を切り分けて型板と定規を作ります。


c0183137_21593030.jpg

サイズが合うか一応確かめときます。・・・おおっ~ピッタリやないかァ~。


c0183137_2222419.jpg

レンガを仮並べしてみます。こんな感じになるのかなァ?(・・・うまくいけばネ!)


c0183137_226155.jpg

裏側のレンガを積み上げます。とにかく耐火煉瓦は堅くサンダーでも切れ味は良く無いです。


c0183137_22112656.jpg

定規をあてがいそれに合わせて型を取る。


c0183137_22131159.jpg

定規に合わせて下がらない様に小石を挟みながら積んでいきます。


c0183137_22152393.jpg

少し固まるのを待つ為仕方なく時間をつぶす。・・・しかたないなァ~もうホントに!
[PR]
by nouminm | 2009-01-04 22:29 | ④火で遊ぶ(石窯・炭焼き)
c0183137_21264370.jpg

冬なのでセメントも固まるのが遅いようです。


c0183137_2128215.jpg

土・耐火セメント・石灰を練ったもの(三和)で目地を取り積み上げて生きます。


c0183137_21322572.jpg

水平を見ながら積み上げていきます。目地の三和はレンガを叩いた細かい振動であふれ出る程付けて置きます。


c0183137_21344912.jpg

この段がアーチの土台となるのでレンガを横積みにします。重力には逆らわず添え木で支えます。


c0183137_21382749.jpg

裏側の壁が近い為火が怖いので奥の面だけ三和を塗り付けます。(網も入れてないのでなんか剥がれ落ちそうですけど・・・。)


c0183137_21412052.jpg

アーチはこんな感じかなァ? ちょっと勾配が緩いのかな?


c0183137_21424746.jpg

型板を取る為原寸図を描きます。吊りボートも入れてみます。・・・石窯で燻製なんかも出来るのかなァ~!?よく分かりませんけど、とにかく備えあれば憂い無し・・・。
[PR]
by nouminm | 2009-01-04 21:56 | ④火で遊ぶ(石窯・炭焼き)
c0183137_20504894.jpg

この古いレンガで石窯を造ろうかと思いましたが火に弱いのかなァ~大丈夫かなァ~・・・と思案します。


c0183137_20525726.jpg

・・・という事で今回は奮発して1個300円の耐火煉瓦を100枚購入しました。


c0183137_20541880.jpg

火床が低くならない様に、又鍋など小物が収納出切る様に普通ブロックを1段積みます。


c0183137_2143920.jpg

クーラーの室外機置きのコンクリートを下台として再利用します。


c0183137_2058739.jpg

鉄工所でもらった厚さ18ミリの鉄板に合わせて窯の寸法を決めます。偶然にもレンガの寸法と合うので余分なカットが要りませんでした。


c0183137_2172523.jpg

2段目まで完了。


c0183137_2181030.jpg

普通は横積みが基本ですが今回縦に積みました(節約したけど崩れないでね・・・)3段目に鉄板を乗せる為に横に積みます。水平?ん~ん まァいいかァ!
[PR]
by nouminm | 2009-01-04 21:18 | ④火で遊ぶ(石窯・炭焼き)