それぞれの四季を身体に感じさせてくれる自然豊かなところに体験型農家民宿 『のうみん』はあります。 忙しい日々の生活の中では実感出来ない『ゆっくりと流れていく癒しの時間』を感じて下さい。


by nouminm
カレンダー

<   2009年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧

(・・・これも温暖化の影響でしょうか?2月の始めに雪が降った時の写真です。途中で天気図を眺めながら?何度かチャンスを窺っていましたが完全に出しそこねてしまいました。・・・明日から3月です。もう使えないなァ!と諦めかけていた時に丁度月末となりました。 
・・・なんとか給料等支払いを済ませたとたんに猛烈な北風が吹き荒れて一気に懐が冷え込んだ様な気がします。 これがアップする今シーズン最後のチャンスかも?。・・・ん?)

愛媛県の南側の方といえども鬼ヶ城山系は標高1200mを超える山も有る為冬のシーズンには何回も雪が積もります。

街は平気な顔をしていましたが山には薄っすらと雪が積もりました。
c0183137_1911570.jpg


山頂付近です。樹氷がびっしりです。・・・そりゃァ~綺麗でした。
c0183137_1912522.jpg


草や木や岩までも・・・何もかもが凍り付いています。
c0183137_19123794.jpg

c0183137_19125948.jpg

c0183137_19131953.jpg


垂れ込める雲・凍て付く樹木・・・寒々しい冬の様相ですがその中で一筋の光がこの街を照らしている様に見えます。 ・・・やったらやっただけのもんさ! よ~し来年はやるぞォ~! (まだ早いっちゅうの!・・・さすがにこの場所でも鬼もまだ相手にしてくれません。) 
c0183137_19134044.jpg

[PR]
by nouminm | 2009-02-28 19:21 | ⑪ドライブ情報
本日は親父の畑から大根を収穫してきました。
(そりゃ~これ位の手伝いはしますヨ!・・・無断で!?)
c0183137_19575896.jpg


大根のあまりの大きさに少し自信が持てた様です。比べて写真を撮るように催促してきました。 ・・・しかしこの大根は大きいのにホント柔らかくて美味しかったです。
c0183137_2033315.jpg


山小屋の上の畑です。小さいながらも3枚あります。先日機械で土中深くおこしたので今回は土が柔らかいうちに畑にするつもり(誰かが犠牲に 指導に・・・?)です。
c0183137_2061479.jpg


小屋に近い方から第1農園です。ここには身近なところでねぎから葉物・きゅうり・トマト等すぐに採りに行ける作物を植えたいと思います。
c0183137_20104753.jpg


第2農園は小さなビニールハウスかパイプを立てて網を張るか(獣対策)しなくては。 ここでは少しまとまった物を作りたいですねェ。
c0183137_20153569.jpg


畑全体がホクホクの赤土です。第3農園では芋なんかどうでしょう? にんじん芋をたくさん作ってカマドでコトコト煮込んで甘~いヒガシヤマでも作りますか?
c0183137_20195048.jpg


・・・畑がどこまで出来るかは?ですが。 まァ無理の無いところでボチボチとやっていきましょう。
[PR]
by nouminm | 2009-02-27 18:33 | ⑥のうみん農園
海鮮割烹 一心 〒798-0060 宇和島市丸之内1丁目3-2 TEL0895-24-6698
宇和島城北側登山口(桑折武家長屋門)のちょうど前にあります。特大カウンターのほか個室・堀炬燵・座敷・大座敷等あります。こだわり食材・宇和海の新鮮な魚料理を提供します。


右手奥に見えるのが城山登山口です。 店の玄関まで町屋の様な趣のある路地を入って行きます。
c0183137_1541748.jpg


カウンター廻りです。天板は1.5m巾もある無垢一枚板です。このテーブルの様な広いカウンターで隣同士に座れば知らない人でもひとつの話題で盛り上がる時があります。
c0183137_2361134.jpg

c0183137_2363225.jpg


大将こだわりの水槽には今日も美味しそうな魚が泳いでいます。(クエも大きいですネ。鍋にいいですよねェ~)
c0183137_2551129.jpg


宇和島の郷土料理 『鯛飯』 です。新鮮なタイの刺身を特製タレと生卵でといて温かいご飯にかけて食べます。 吸い物は今が旬の白魚のすまし汁です。
c0183137_3284066.jpg


本日は11.2kgもある鰹が入ってました。 お造り最高です!皮も焼いて頂きます。
c0183137_339247.jpg


若そうなけど 若いけどでした!女将さんです。書道も昔からやってます。お品書きから何から何までお店の案内は殆ど心を込めて手書きにします。 飾り棚中央の色紙も四季折々雰囲気に合わせて作品を掛け換えます。
c0183137_3574047.jpg


カウンターの前で接客したりここで刺身を造ってます。いろんな店で修業を積んで25年前に独立開業しました 『海鮮割烹一心』 の大将です。目指す方向に着々と近付いていますが新たな事も常に取り入れて来ました。 
開業当時から経営方針(こだわり?)は一貫しています。ハートは何も変わっていません。
c0183137_4143868.jpg


大将と女将さんの話術により?今日もカウンターに座った初対面の人との会話が弾みます。・・・そのお陰で気が付けば11:30過ぎてました。(営業時間は10:00迄かな?) 
・・・まァ ついついそんな雰囲気になってしまうお店です。
c0183137_6232222.jpg

[PR]
by nouminm | 2009-02-26 13:02 | ⑭粋な店舗紹介
炭焼き釜も少しずつですが形になってきました。

雨に当たらぬ様、又上塗りの土が馴染みやすい(乾燥し過ぎ無い)様にシートを掛けておきます。
c0183137_2320992.jpg


解体した物干し台をとっておいたのでそれを使い本日は屋根組の準備をします。
c0183137_23204667.jpg


どうにかトラックに乗せて運んで来ました。(無理やりカナ~。)
c0183137_23235288.jpg


これは役に立ちました。サイズもピッタシでした。やっぱ古い物も捨てられませんなァ~。
c0183137_23265391.jpg


足元もセメントで取り合えず仮止めしときます。アンカーでも取って丈夫にしておかないと風で飛んで行きそうです。
c0183137_23283881.jpg


本日はここまでェ~!。 セメントが固まったら屋根を付けましょう。 まァ・・・少しずつ進めていきましょう!。
c0183137_2329568.jpg

[PR]
by nouminm | 2009-02-25 00:37 | ④火で遊ぶ(石窯・炭焼き)
今回訪問した農園は主に葉物作りからイチゴ栽培まで幅広い作物を手掛けます。 
有機栽培のほか自然農法なども取り入れて、とことんこだわりながら (・・・楽しみながらかなァ?)野菜作りを極めていく市内の梶原農園にお邪魔しました。


おォ~日当たり良好です!こんな一等地でモーツァルトを聴きながら健やかに育つイチゴ達です。
ちなみにこのセレブイチゴ?の名前は『和成良果』といいます。
c0183137_2159272.jpg
c0183137_21594412.jpg


イチゴの葉っぱの色も鮮やかですネ。美味しそうォ~。
c0183137_2291331.jpg


肥料や消毒は全くやらない農法を目指すそうです。(・・・もうほとんどその域に達してますけど。)
その分手間が掛かりますが妥協なんて一切考えてません。
c0183137_22123433.jpg


この広い畑で色んな農法を確かめます。 けどいい所やなァ~。街中なのにこんだけ広い畑があるとは・・・ホント!のどかです。
c0183137_22201618.jpg


この畑に合う種を育てる為に植えているそうです。自然農法の逞しい野菜達です。
c0183137_22211825.jpg


経営者梶原君の背中からも今後の農業(事業?)に対する想いがヒシヒシと伝わって来ます。
c0183137_2243160.jpg


これからどんな作物が出来るのか・・・? 研究熱心な彼の事なのでとても楽しみです。
しかしこれだけの作業をするのだから2本の腕だけではちょっと足りないような気がしますが・・・!?
c0183137_2312668.jpg

[PR]
by nouminm | 2009-02-24 01:19 | ⑬遊び・行事体験
たまには勉強?もしないと脳ミソが固まってしまいそうです。本日は刺激を求めて松山市までやって来ました。

12:30より東雲女子大キャンパスで行われました。
c0183137_20544734.jpg


前半は愛媛県建築士会のシンポジウム『長州大工が遺した建築文化』です。
(江戸時代後期から大正の中頃までおおよそ100年間 屋代島(山口県周防大島)から海を渡り土佐や伊予をはじめ四国各地のお堂・神社・お寺の建築普請にあたった長州大工達による建築・彫刻等特徴の調査報告。)
c0183137_21141263.jpg


民家・古建築研究の第一人者 犬伏武彦先生はじめ4名のパネリストの方々の調査報告がありました。
(講習の詳細はイザブログ『ハモニコの目』をごらん下さい。そのうちにアップされると思いますので・・・?。んッ これは催促ですか?)
c0183137_2127269.jpg
 

休憩時間に展示車を見ながらハモさんは迷ってました。「スカイラインクーペにしようか?それともこっちのZの方がいいかなァ~」 と?。  奥さんに内緒で買うつもり?の様です。(ヘソクリで・・・?)
c0183137_2136617.jpg


後半は日産自動車デザイン本部の中島敬さんの講演会です。現在はインフィニティブランド車のデザイン開発統括・指揮に携わっているそうです。 新たな物を開発する事の苦労話もされていました。スケールは違いますが。 ・・・まァ~とにかく売れる物・信頼される物・求められる物を造れる様に頑張りましょう!
c0183137_2151267.jpg


講演の最後に中島チームのデザインした自慢の車達を皆で感じてみます。 
・・・とことん極めた自信作(そりゃァ~予算も関係しますが・・・)たくさん造りたいですねェ。
c0183137_21575210.jpg


おっとォ~! 駐車場に展示車よりももっと凄い車がありました。GTRです・・・かっこえ~なァ~!
c0183137_2204678.jpg
 

6:00前になりました。もう夕陽はビルの合間に吸い込まれていきます。本日は食事も摂らず家路を急ぎます。
c0183137_2222247.jpg


内子パーキングです。暮れ時の余韻が綺麗です。
一番星見つけました。これから先は何かいい事が起こりそうです。ラッキィ~! (それは流れ星見つけた時の事ですけど?・・・)
c0183137_22261965.jpg

[PR]
by nouminm | 2009-02-22 22:58 | ⑱その他
松野町の川です。まだ四万十川の支流ですが蓄えた自然の恵みをそのまんま下流に伝えます。
c0183137_20181569.jpg


先日此処に着たときはまだ足場が架かって塗装作業中でしたが、橋は鮮やかな赤色に染まっていました。
c0183137_20195845.jpg


鮮やかな橋の色と四万十川の深みのあるエメラルドグリーンがよく馴染んでいます、とてもいい感じです。雪が積もった時も絵になりそうですネ。・・・楽しみです、その時はまた来ます。
c0183137_20282727.jpg


今は冬ですが、この岩間の沈下橋付近はいつ来てもなぜか包み込む様なあったかさを感じます。
c0183137_20323863.jpg

c0183137_20331884.jpg


その下流です。四万十川にも色んな表情と雰囲気があります。様々な情緒を感じながら川を下っていきます。
c0183137_20553479.jpg

c0183137_2056617.jpg

c0183137_20563370.jpg

[PR]
by nouminm | 2009-02-21 22:12 | ⑪ドライブ情報
たまに暖かい日もありますが まだまだ2月です。・・・しかしそこら辺の草木は穏やかな日差しを浴びて着々と芽吹いてきました。

山小屋は住宅のちょっと上です、こんな畑の中腹にあります。
c0183137_239273.jpg

c0183137_2394274.jpg


周りの畑にも色んなものが咲き始めました。・・・色々と(花見・収穫etc)楽しみです。
c0183137_23135042.jpg


今日は山小屋まで畑道じゃない道(愛宕山 宇和島YHに続く車道)から上ってみます。手前に見えるのが毛山です、歩いて1時間半位で行けます。一番奥の山が鬼ヶ城です。
c0183137_23155599.jpg


まだ少ししか咲いていませんがこの梅の花が満開になればホント綺麗ですョ。
c0183137_23163023.jpg


高台なのでとにかく景色だけは良好です。そのうちにいろんな鳥のさえずりが聞こえ始めます。
c0183137_2319352.jpg


宇和島城天守閣が標高80mだそうです。山小屋辺りは100m位でしょうか?市内の景色がよく見えるはずです。
c0183137_23201572.jpg

[PR]
by nouminm | 2009-02-20 20:55 | ③山小屋
知り合いから 『お前好きやろ!いるんやったら取り来いや!』 とのTELがありました。仕事も中断してとにかく現場(・・・ホントの現場はそっちのけ?)に急行します。

おっ!いいや~ん。上物です。大きな柱時計と酒看板等々各種・・・あります。
やっぱ持つべきものは小西さん(親子共男前で奥さんも素晴らしい方です。ホントこれを理想の家族と言うのでしょうかァ?)です。 ・・・今回はそこまで褒めとく必要があります!?
とにかくありがとォ~。
c0183137_23423573.jpg


なんか古そうやなァ~。それぞれに味があるなァ~。
c0183137_23463555.jpg


どうせ民宿を始めるのでこの銘柄の酒を揃えとくのもいいかも・・・?。
早速宇和島のこだわり酒屋(利酒師・酒好き?の大野酒店さん)に尋ねてもらおう!。歴史探求の浪漫やなァ~!(どう考えてもこれも本人の趣味の様ですが・・・?)
c0183137_2358549.jpg


柱時計もこれは大きいです、ずっしりときます・・・歴史を感じますねェ~。
c0183137_013119.jpg


破損したパーツも残っているみたいなので形だけは復元出来そうですネ。動けばいいのですがそこまでは? ・・・です。
c0183137_053542.jpg

[PR]
by nouminm | 2009-02-19 11:29 | ⑰捨てられ無い物
寒い朝でした。霜が降りてましたが一本の畑道を境に明暗(白・茶?)が分かれました。
c0183137_0282924.jpg


午前10時過ぎですがまだ陽の当たらない所は霜も溶けてません。・・・寒そうです。
c0183137_0302577.jpg

c0183137_0303791.jpg


米処三間町の田んぼにも着々と準備が進みます。トラクターの音が響き渡ります。
c0183137_0335775.jpg


待ってました! と言わんばかりにカラス達が集まって着ました。みんな自然の節理には逆らえないのだ。(カラスはこれを楽しみにしてましたので・・・。)
c0183137_039443.jpg
c0183137_0395915.jpg

[PR]
by nouminm | 2009-02-18 01:15 | ⑱その他