それぞれの四季を身体に感じさせてくれる自然豊かなところに体験型農家民宿 『のうみん』はあります。 忙しい日々の生活の中では実感出来ない『ゆっくりと流れていく癒しの時間』を感じて下さい。


by nouminm
カレンダー

<   2009年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧

①宿泊料金・利用料金

名称      農家民宿 のうみん
所在地    宇和島市大超寺奥乙90-13
連絡先    TEL 0895-26-2929 FAX 0895-26-2928
          携帯 090-7572-0218 ・ 090-3788-7340
メール     mp8ea4@gol.com     
ブログ    http://nouminm.exblog.jp  検索 『農家民宿 のうみん』
施設区分  体験 休養 宿泊
施設概要 
 ①宿泊所 洋間6帖・和室6帖 (定員6名 各室共3名様宿泊可能)
 ②山小屋 各体験コースあります。
宿泊料金 
 ①宿泊所    大人(中学生~)   小学生        幼児       3歳未満
  素泊まり     5,000      3,500       2,000  
  1泊朝食     6,000      4,000       2,500      無料
  1泊2食付    8,500      6,000       3,500
体験メニュー
 ①宿泊所 『ペイント遊び』 
 ②山小屋 『野山の散策生け花』 『石窯ピザ』 『炭焼き』 『農作業』 等の体験が出来ます。
場所の紹介 宇和島市大超寺奥乙90-13

[PR]
by nouminm | 2009-06-29 20:44 | ①施設概要・宿泊料金

①施設概要 宿泊所

宿泊所
昭和58年に建てた木造住宅を平成18年に内外装共全面リフォームしました。
1階食堂では宿泊される方を囲んで、10~15人程の会合・会食も可能です。 又、屋外の屋根付駐車場の下でのバーベキューも用意出来ます。
c0183137_1271379.jpg

c0183137_1273781.jpg

住宅とは別棟ですので、ゆっくりとくつろいで下さい。
c0183137_7393020.jpg
c0183137_73956100.jpg








1F 食堂・サンルーム周りです。 ここで食事をして頂きます。
c0183137_7514444.jpg
c0183137_7525614.jpg






c0183137_7532942.jpg
c0183137_7535312.jpg








掘り炬燵とカウンターもあります。 庭先には1.8mの醤油樽を再利用した坪庭があります。 
c0183137_7584214.jpg
c0183137_7591592.jpg








冬に重宝します、昔ながらのだるまストーブです。 薪の燃える音と匂いに癒されます。
その他扇風機・柱時計も現役です。
c0183137_8135176.jpg
c0183137_815571.jpg








古いレコードとCDもあります。思い出の懐かしい音楽があるかも・・・?。
c0183137_8194435.jpg


食堂から入る手洗いとトイレです。 予備の浴室Bもあります。
c0183137_827376.jpg
c0183137_8275833.jpg

 





c0183137_8281862.jpg


普段使っていただく浴室Aと洗面所です。 1Fにはもうひとつ廊下から入るトイレもあります。
c0183137_837555.jpg
c0183137_8373651.jpg






c0183137_838341.jpg
c0183137_8382828.jpg








宿泊して頂く部屋は2階にあります。 2階ホールの洗面化粧台とトイレです。
c0183137_844451.jpg
c0183137_8445789.jpg






c0183137_8453342.jpg
c0183137_8455799.jpg








洋間6帖です。 3台の移動式ベッドがあるので離したり、引っ付けたりしてご利用下さい。
4帖程のバルコニーにつながっています。
c0183137_8541333.jpgc0183137_8562134.jpg







c0183137_8565763.jpg
c0183137_8571910.jpg








近くの山に映える新緑から山桜・紅葉まで・・・お天気の良い日は気持ちの良いバルコニーです。
c0183137_92446.jpg
c0183137_93766.jpg








和室6帖です。 3名様宿泊可能です。 裏山に竹薮があり、夏でも風が通れば涼しく感じます。
c0183137_9102851.jpg
c0183137_9104976.jpg








2階のキッチンです。 お茶を沸かしたり、子供のミルク等にご利用下さい。
c0183137_914686.jpg
c0183137_9142812.jpg








10帖の洋間をギャラリーとしています。 押し絵・羽子板・作成家具等展示しています。
c0183137_9192639.jpgc0183137_9194853.jpg








※ 洗面用具・浴衣等ご持参下さい。 酒・飲み物等も用意していません、持ち込み自由です。
  客室・食堂共 TV・インターネット接続設備ありません。
  食事以外はセルフサービスとなっております。浴槽のお湯入れは各自でお願い致します。
  部屋の入口には鍵がありますので貴重品の保管は各自でお願いします。
  駐車場は2~3台分あります。
  
[PR]
by nouminm | 2009-06-28 09:47 | ①施設概要・宿泊料金

①施設概要 山小屋

山小屋
宿泊所より徒歩3分程の所にあります。 小高い丘の中腹にあり景色は良好です。 周りには農園も整備されております。この山小屋で 『野山の散策生け花』 『石窯ピザ』 『炭焼き』 の各体験が出来ます。

板の間*2部屋・土間・テラス・トイレ・中二階等でこの山小屋の建物が構成されます。
c0183137_22365871.jpg


メインの7.5帖の板の間です。 ここでは宿泊は出来ませんが、上水道・トイレ等の設備はひと通り揃っています。
c0183137_22302752.jpg
c0183137_22305874.jpg








景色の良い方向に広い開口部をとります。 板の間の建具も2枚共オープン出来ます。
c0183137_22424880.jpg
c0183137_22433257.jpg






c0183137_22491763.jpg
c0183137_2252588.jpg








昔ながらの土壁と有煙窓(板格子のスライド式窓)で仕上げた石窯と薪ストーブのある土間です。 ここで 『石窯焼きピザ』 の体験が出来ます。
c0183137_22551046.jpg
c0183137_22554454.jpg






c0183137_19564222.jpg
c0183137_1957859.jpg






c0183137_2001977.jpg
c0183137_2011526.jpg








板の間4・5帖の上に中二階があります。子供(どれ位までの歳・・・?)の秘密基地です。
c0183137_2055195.jpg
c0183137_2061148.jpg
   





c0183137_2065146.jpg
c0183137_2072236.jpg








お天気の良い日にはやっぱり外が気持ち良いです。 鳥のさえずりを聞きながらのバーベキューも楽しめます。
c0183137_20131933.jpg
c0183137_20133969.jpg






c0183137_2014164.jpg
c0183137_2014245.jpg








このテラスで 『野山の散策生け花』 食事・宴会等行います。 すぐ下には 『俺たちの畑』 (仮称)が広がります。この畑に果物・野菜・ハーブ等が育ちます。(実は兄貴達の畑!・・・でした。)
c0183137_20202045.jpg
c0183137_20203950.jpg








仮設トイレを備えます。山小屋の上側には2連炭焼き窯もあります。冬から春先にかけて 『炭焼き体験』 も行う予定です。
c0183137_20314861.jpg
c0183137_2034217.jpg






c0183137_20351399.jpg
c0183137_20353575.jpg








畑の斜面・立ち木をそのまま利用して施設を整えます。 老木の 『栗の木』 を中心に寄り添うように山小屋等が整備されていきます。
c0183137_20444990.jpg
c0183137_20451332.jpg








見晴らしの良い方向には大きな窓とテラスを造ります。 勿論景色を見る為にです。・・・!
c0183137_20483886.jpg
c0183137_2049020.jpg








飛行機雲や沈む夕陽を眺めてみたり・・・。 空と雲と太陽と、夕暮れ時には毎日違う表情がここにもあります。
c0183137_21265034.jpg

c0183137_21271851.jpg
c0183137_21274535.jpg

c0183137_2128724.jpg

和霊大祭の時には海から上がる花火が見えます。 台船から打ち上げる瞬間から見える為、すこし距離は遠くなりますが、それはそれで鮮やかです。
c0183137_21102918.jpg

c0183137_21105479.jpg


利用料金・概要 
①施設内体験セミナー  各体験共1名様の料金です 
 『野山の散策生け花』・・・2,000ー 近隣の野山を散策し採取した草花を使い、青空の下での創作生け花。 制作生け花お持ち帰り。
 『石窯焼きピザ』 ・・・2,000ー 窯の火熾し・材料の用意・ピザ生地の発酵から始まり、焼きたてピザの食事迄。 20センチ程度のピザ1枚+ドリンク。
 『炭焼き窯』(冬~春)1,000ー・・・竹割り・切断・詰め込み作業の後、最後に着火します。火の番も2~3時間程掛かります。 竹炭・樫炭のお持ち帰り。
※ 体験の内容により火を扱います、服装・帽子・手袋等用意して頂く場合もあります。
  炭焼き窯の火入れは希望の日時に調整出来ない場合もあります。
  各体験セミナー共1週間位前の予約が必要です。
  体験セミナーのコースにより保護者の方の同伴をお願いする場合もあります。
②他体験セミナーの紹介 近隣で行なわれる体験・イベント等を紹介します。          
[PR]
by nouminm | 2009-06-26 23:54 | ①施設概要・宿泊料金
平成21年7月1日に農家民宿 『のうみん』 を開業すべく準備を進めて参りました。
提出書類等々少し遅れ気味になっておりますが、周りの方々の暖かいご支援の下、着々と?開業手続きを進めております。
・・・近々開業出来そうです!?。 


消防関係の検査が最初にあります。 まず避難口標識を取り付けます。 
普通の住宅から民宿に変わろうとする瞬間なのでしょうか? 人の命を預かるという責任を感じます!・・・。 宿泊や体験等何事にも安全第一!です。
c0183137_19191443.jpg

c0183137_1920682.jpg


新築住宅ではお馴染みになった火災報知器を取り付けます。 万が一の時の為に消火器も何本か用意します。 火の用心~ してねェ!です。
c0183137_19355879.jpg


農園の方でも作物が収穫出来始めました。 肥料が少ないせいか?少し育ちが悪い様ですねェ。井上畜産の豚糞肥料を混ぜて次第に良い土壌になる事を目指します。
c0183137_19413728.jpg


横には網を張っているので歩く獣は今の所入って居ない様ですが、上からの鳥なのでしょうか?。足し無い作物に少し被害が出て来ました。 う~ん! これから 『やつら』 と知恵比べが始まりそうです!・・・。
c0183137_1947647.jpg


とにかく 『のうみん農園』 で採れた新鮮野菜でBBQしたり、料理を作ったりもしたいですよね。
・・・これはある日の朝食です。 旬の物・地元市場の新鮮な物・有精卵とかこだわりの物等 田舎料理の素朴な味しか提供出来ませんけど、それが一番だと考えています。
c0183137_19561530.jpg


裏山では親父が草刈をしてくれています。 それをもん吉が見守り?ます。(心配して見ているのでしょうか?。) これも家族の絆?なのかなァ・・・。
c0183137_2033448.jpg


まァ~ とにかく今回の民宿を始める事に関しても、一人とか家族だけの協力では到底出来ない事だと思います。 周りの方々の協力や忠告・支援があってこそ初めて現実として思い付くことが出来る事でした。 
その過程で知り合った新たな人達にホントに感謝しています!。
よっしゃ~! とにかくこれからもやるかァ~!です。
[PR]
by nouminm | 2009-06-26 00:00 | ②宿泊所
只今 『木の家』 を造っています。 
・・・S君にも快く承諾して頂きました。 これで建築工事の一部始終を堂々とアップする事?が出来ます。
今回は基礎工事編です。


新築の家には、やはり新車のユンボで挑みたい?ですね。 今回奮発して新しい機械を購入しました。(リース屋さんが!) たまたまでしたけど何でも新しい物は気持ちがええなァ~・・・。
c0183137_2337443.jpg


工事の無事完成を願い、地鎮祭の時に頂いた御札と沈め物を納めます。
c0183137_2339642.jpg

c0183137_2339282.jpg


家主さんも心配になって イエ楽しみで!見に来てくれました。
いよいよ現場での工事が始まります。
c0183137_2341355.jpg


鉄筋を敷き込んで、土間全体にコンクリートを打ち込みます。
その上に型枠を組んで、基礎部分にもう一度コンクリートを打ちます。
c0183137_2345192.jpg

c0183137_23454033.jpg


型枠を外したら基礎の上端が水平になる様にモルタルを塗り付けます。
c0183137_23474996.jpg


梅雨だというのに一向に雨が降りません、お天気の日が続きます。 仕事には都合が好いのですけどねェ!・・・。
今日は土台を敷いていきます。
c0183137_23505963.jpg


基礎と土台の間に『基礎パッキン』なる優れもの?を敷いていきます。これで床下の通気性も良くなり、欠き込みが無い為基礎も丈夫で、又土台とコンクリート基礎が接しない事でシロアリ被害の可能性も軽減されます。
c0183137_23552712.jpg


床の仮敷きも出来て材料の搬入も完了です。 準備OK!です。後はお天気を見て 『棟上』 の日を待つばかりです。
c0183137_001563.jpg

[PR]
by nouminm | 2009-06-25 00:19 | ⑧木の話(樹木・仕事・家具)
ここ2日程良い雨が降っています。ダムはどがいになったんかなァ~。

ダム湖の片方の水源 『鮎返りの滝』 を見に行ってきます。
c0183137_6533336.jpg


昨夜もたっぷりと雨が降りました。緑がしっとりとして良い感じになっていますねェ。
c0183137_624171.jpg


滝に掛かる橋を渡ります。道幅はちょっと狭いですけど・・・。
c0183137_6261685.jpg


勢い良く流れ込みます。流入量はまぁまぁ増えている様ですね。
c0183137_6281130.jpg


橋から下流を見た所です。満杯の時はこの辺まで水は溜まっていますがまだまだです。
c0183137_636714.jpg

 
目測でも水位は7~8m位低いのでしょうか?。
6月の貯水率は平年なら93%位あるそうですが現在の須賀川ダムは54%です。県内の他のダムに比べればまだ良い方なんでしょうが、もっともっと雨は欲しいですねェ。
c0183137_6374470.jpg
c0183137_6375858.jpg

c0183137_638221.jpg


ボートで魚釣りを楽しむ若者がいました。 楽しそうなんですがなぜか釣り禁止の張り紙が・・・。
c0183137_6465338.jpg


・・・そうか!そういう事なのかァ。 釣るのはブラックバスだけにしてねェ! くれぐれも鯉は釣らない様に!。
c0183137_650876.jpg

[PR]
by nouminm | 2009-06-24 07:03 | ⑩市内散策
仕事の足にはやっぱり軽四が一番です。 今の所 このワゴンRが欠かせません・・・。
大活躍しています。


車検・税金・消耗部品等々・・・。 全てに措いて料金は普通車よりも格段に安くなっております。 その上取り回しも楽で、小回りも利きます。 又ハイト系ワゴンは結構シートレイアウトも考えられており荷物も結構積めます、こりゃ~いいワイ!。
c0183137_1932728.jpg


平成11年登録なのでもう10年近く経ちますねェ! 15万km程走ったワゴンRです。 燃料タンクには30lしか入りませんがここまで引っぱります(今回420km走行しました。) ・・・ガス欠寸前かァ?
c0183137_19133152.jpg


それでも燃料補給をしてみれば26.6lです。 ・・・という事は燃費は約15.8km/l なのでしょうか?。 車も古いし、一応ターボなのでもっと悪そうなイメージがありますがこれだけ走れば合格?です。
やっぱり地球にエコ(懐にエコ?)ですよねェ!。 アッパレ~!(家計に~?。)
c0183137_19281435.jpg


それはそうと本日(21日) 『きさいや広場』の前で信号待ちをしていると何か催し物(コンサート?)の雰囲気が・・・。 それを確かめる為に思わず左折して駐車場に入ってみます。 
もう17:00前なのにPは満車状態でした。
 おォォォ~! やっぱり広場で若者がコンサートをやっていました!。
c0183137_1937314.jpg


気持ちのこもった音が物凄いエネルギーで伝わって来ます! やっぱり 『生』 はええなァ~! 迫力が違います。
c0183137_19412021.jpg
 

残念ながらラストの2曲程しか聴けれませんでしたが、彼らが一生懸命に、又凄く楽しんで演奏している事が感じられました。
こんな風にこれからも色んな方々に 『きさいや広場』 をどんどんと活用して頂く事を期待したいですよねェ!。
c0183137_19522017.jpg


・・・燃費・効率の良い事を願う『地球にエコ』?の話と、 パワー全開で、がむしゃらに今を燃え尽きなければならない『若人』の夢の?話がミックスしてしまいました!・・・。
[PR]
by nouminm | 2009-06-22 00:00 | ⑱その他
前回 『それでも梅雨かァ~!』 と、なじったもんで・・・。 遂に空もやる気になった様です?。
日曜日から3~4日程降水確率も40~60%位になりました。
農業を営む者にとっては恵みの雨となる様に祈っています。
・・・けど、22日の昼間だけはちょっと訳がありまして雨を避けて欲しいのですが・・・!。


今朝は山に妙な雲が?かかっていました。 綺麗なまん丸なドーム状の雲が!・・・。
c0183137_2310408.jpg


バイパスに上がってみましたが鬼ヶ城山系だけをすっぽりと包み込む様な雲でした。
c0183137_2317768.jpg


今朝の空はどこから見ても、 山を覆う雲・透き通る鮮やかな青空・眩しい程に輝く雲・・・と、何かを予感させる(フェ~ン現象かなァ? 雨降るのかなァ~?) そんな空の様相でした。
c0183137_23253315.jpg


おッ!来た来たッ! 広見町の方は昼前にはどんよりと曇って時折霧雨が舞います。 山にはすでに雨が降っている様にも見えますねェ!。
c0183137_23365810.jpg
 

夕方もポツポツと。 現在23:50もポツポツ降っています。
今のうちに十二分に降っておいて下さい。
22日には棟上をしますので、その時だけは降らないで欲しいんですけど・・・!。(そんなお願いは渇水の続く現時点ではタブーの様な気もしますが?・・・。) 
[PR]
by nouminm | 2009-06-21 00:04 | ⑱その他
若い者が新たに土地を購入して家を建てるという事は今のご時世に限らず、それはホントに大変な事だと思います。 けどそれが出来るという事は本人の努力は元より周りの協力にも感謝する事も必要ですが、 とにかく自分達のオリジナルの住家を創造しながら造っていける事が何よりの楽しみでもあります。
今回そんな『若夫婦?』に総てを託されて家を建てる事となりました。 
・・・何か変わった家に じゃ無かった! この家族のイメージに合うような、他には無い雰囲気の『マイホーム』を創らせて頂きたいと思います。
今回その工事の一部始終?を施主さんの厚意により(・・・やっぱりS君には一言ことわっとくべきかなァ?)お伝えする事となりました。


まずは土地探しからです。不動産・銀行・インターネット等々、色んな情報を集めます。
その中からやっと候補地が見つかりました。
c0183137_20592119.jpg

 
思いついたら もう! 早速購入です。
c0183137_2104894.jpg


この家での生活も今まで通り、総て順調に過ごせます様に! ・・・願いを込めて地鎮祭を行ないます。
c0183137_216288.jpg


これは雨乞い?ではありません・・・?。 神妙なる『地鎮祭』です!。
c0183137_2172936.jpg

c0183137_218380.jpg


お母さんに抱っこされて いい子にしています。 今の所・・・!。
c0183137_2111081.jpg


イッチ ニィ~ サン シィ~~! 普段元気に遊びまわるもので! そろそろ限界が・・・?。
c0183137_21134436.jpg


う~ん! おっちゃんの方では無くて前を向いていて欲しいんですけど・・・!。
c0183137_2116996.jpg


まァ~ とにかく二人共最後まで良い子で?いてくれました。 これは神主さんからご褒美です。
c0183137_21202952.jpg


普段は予算的な面もありプレカット(機械でキザミ加工する事)が多いいのですが、今回は若手大工(25歳&22歳)への技術の継承の意味もあり手加工とします。
・・・伊勢神宮と一緒かァ~! (ちょっとレベルが違うかなァ?・・・。)
c0183137_21324956.jpg

[PR]
by nouminm | 2009-06-20 00:00 | ⑧木の話(樹木・仕事・家具)
お腹さえ満腹になれば他には何も要りません。 ・・・ただそれだけで幸せなんです!。

裏山の木の芽が伸びると食べてしまいます。いつまで経っても行動範囲内は緑のモノが増えません。
c0183137_225427.jpg


ドックフードも食べますがサラミ(犬の餌用)の方が好物です。 ばら撒いて置くとひとつずつ拾って食べます。 右手しかありませんけど器用です。
c0183137_2293242.jpg

c0183137_2295342.jpg


好物を食べて満腹になったからなのでしょうか? 何か幸せそうな表情です。
c0183137_22121527.jpg

c0183137_22123334.jpg


お尻にはこぶの様な硬い皮膚があります。これで長時間の正座?に耐えれたり、木の枝に腰掛けた時のバランスをうまく取っているのかなァ?。 と想像します?・・・。
c0183137_22185757.jpg


行動範囲が広がった事でかんしゃくを起こす事も、退屈な時に人を呼ぶ事も?、少なくなった様です。 ・・・やっぱり 誰にでも?ストレスをためる事は好くない様ですねェ!。
生まれて4~5年くらいなので人間で言うとどれぐらいの歳なのかなァ?・・・。 まだまだ甘えたい年頃のようですが・・・。
c0183137_22263153.jpg

[PR]
by nouminm | 2009-06-19 01:47 | ⑫アニマル兄弟