それぞれの四季を身体に感じさせてくれる自然豊かなところに体験型農家民宿 『のうみん』はあります。 忙しい日々の生活の中では実感出来ない『ゆっくりと流れていく癒しの時間』を感じて下さい。


by nouminm
カレンダー

<   2010年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

久しぶりの登場・・・のうみん農園です!(忘れ去られていないか・・・ちょっと心配!?)
お陰様で農作業はマイペースで進んでいます。いつもデジカメ持参で畑に行っても、作業をし始めるとついつい没頭しすぎ(いつもの悪いクセ・・・)で、畑の状況をお知らせする事ができませんでした。

c0183137_2247084.jpg

ニンジンの発芽率はかなり良かったですよ~!\(^ー^)/料理にはか欠かせない野菜なので、今から収穫が楽しみです。
c0183137_22584992.jpg
c0183137_22593823.jpg

キュウリも花が沢山つき始めました。小さい赤ちゃんキュウリがとっても可愛いです。
c0183137_00518.jpg

ナスビは8本も植えました!ピークになれば・・・ものすごい量が収穫できると思います。えっと~、煮物に揚げ物、炒め物、漬物・・・
c0183137_23272329.jpg

何とも心洗われるような鮮やかなグリーンの葉っぱは・・・ゴボウなんですよ!今なら葉っぱも食べれそうなので料理してみようと思います!(料理できたらアップします。)

これからは農作業に没頭しながらも・・・のうみん農園のお知らせはしていきたいと思いますので、今後ともヨロシク!
                                              by MM
[PR]
by nouminm | 2010-05-27 23:55 | ⑥のうみん農園
ちょっとした緊急事態発生! 
・・・直ちに ある場所へ修理に向かいます。


どうやら鐘の辺りからのトラブルの様です。 ・・・どんな建物やねん?
原因発見~! 避雷針の少し緩んだボルトを締め直して問題解決です。 
・・・ヤレヤレ ホッと一安心。
c0183137_2111449.jpg


この建物は昭和4年生まれ(・・・多分?) の木造合掌造りです。
数年前に 『平成の大改装』? の工事をさせていただきましたが、もちろん以前の面影をそのままに残してのリフォームとなっております。
けど、木ってホント凄いですねェ~ 骨組みも何十年経っても十分しっかりとしている様子です。
c0183137_214173.jpg


・・・そんな訳で久し振りにこの場所にやって来ました。
使い込まれた温かい建物の雰囲気と、工事中何度も打ち合わせをした先生方のあの頃と何ら変わらない笑顔に会えて、なぜか懐かしい想いが甦ります。
人と人がこんな風に繋がっている事に 謝謝!  ・・・?。
c0183137_921211.jpg

c0183137_9213448.jpg

[PR]
by nouminm | 2010-05-26 09:21 | ⑧木の話(樹木・仕事・家具)
屋久島旅行から帰った日の夕方の事です!。 ・・・ちょっと古ネタ。
早速お土産を、しこたま持って? 友人宅へ向かいます。


宇和島市内から少し南に走った所、バイパス開通でとっても便利になったこの場所に
奥さんの営む? バラ園 があります。 
奥に見える時代遅れの(これは失礼!。)ホーロー看板は、ご主人の趣味だそうです。
ふ~ん! 旧い物が好きな人もいるものですねえェ~ (僕も同類ですけど・・・。)
・・・けど ホントは 『ALWAYS 3丁目の夕日』 みたいな雰囲気があり、心温かい住人が住んでいる所なのでした。
c0183137_22182019.jpg


本日の目的は・・・ コレ!です!。 
子供の乗る原付を(バイク屋さん~友人まで!) 探していると、このバイクにたどり着きました。
『え~わい 乗るんやったらあげらい、それこそ持って帰りさいや!。』  とのお言葉。
・・・ありがたい事やねェ~ それなら遠慮無く貰うでェ~!。 と!
c0183137_2226716.jpg


そして、ありったけのお土産を (大した事無さそうな品々ですけど・・・。) 仕返し 
イヤ! お返しとして置いて帰る事となりました。  
まさにわらしべ長者の心境? かも・・・?。
c0183137_22332131.jpg

[PR]
by nouminm | 2010-05-21 22:34 | ⑰捨てられ無い物
高価でしたが(・・・ホントは子供の小遣いでも手の届くモノのみ!)屋久杉土産を少しだけ購入した後、島での最後の観光地ガジュマル園に立ち寄ります。

んッ? 1本なのか 5本の木なのか・・・? 
横に伸びた枝から根が垂れ下がり次々と縄張りを広げていきます。
c0183137_2135498.jpg


色々と迷った挙句? 上を向いて行く事に決めたのでしょうか。
・・・木にも何かと苦労はある様ですねェ。 (まァ なんくるないさァ~ ヨ!)
c0183137_21415746.jpg


ここのガジュマル達は防風林としての役割を担っているそうです。
古い木は300年近く経っているらしく、どんなに激しい風でもしっかりと受け止めてくれる力強さとしなやかさがありそうですねェ~。
c0183137_21473756.jpg
c0183137_21474863.jpg


桟橋から綿江湾に浮かぶ雄大な桜島を眺めていると・・・
そう! 6年前に剛君と遊んだ時の事を想い出します。(1:75,000人ですけど ・・・?)
c0183137_221222100.jpg

今回の旅行では最先端のロケット技術と、 何千年もの昔からこの地にしっかりと根を張る屋久杉と、 そして最後は西郷ドンと剛兄ィが睨みつけた(崇めた)桜島まで! 存分に楽しめました。
『やっぱり 旅行って いいですねェ~!』
[PR]
by nouminm | 2010-05-19 22:16 | ⑧木の話(樹木・仕事・家具)
樹木好きの人間としては(・・・?) 憧れの屋久島に遂に上陸です。
1ヶ月に35日雨が降ると言われる屋久島ですが、僕らは歓迎されているのでしょうか? (ホントは雨の日の方が雰囲気は良かったりして! ・・・?。)


屋久杉自然館で島の気候・樹木の特徴、色々と説明を受けます。
昨夜の宴会とは人が変わった様に? 皆真剣です。(貴重な一コマ!良かった撮っといて・・・)
c0183137_21245318.jpg


雪の重みで折れた縄文杉の枝ですが、この枝でも樹齢1000年を超えるそうです。
c0183137_21264656.jpg


江戸時代でしょうか? 伐採した杉の木の下側、つまり土に埋まっていた部分だそうです。
・・・それにしても大きい!。
c0183137_2217489.jpg


そんな巨木を、こんな手道具で伐採していたそうです。
c0183137_22185974.jpg


それをトロッコに乗せて、まさに命がけで山から降ろしていたんですね。
c0183137_22204197.jpg


資料館を出て標高1200mを超える山に向かいます。 (歩かずに・・・) 
バスから降りればすぐそばに樹齢3000年の紀元杉があります。
c0183137_2223076.jpg


この紀元杉にも20数種の着生(他の木が生えて育っていく事)がみられるそうです。
とても樹木とは思えない程に神秘的な・・・ 何もかも、全てが凝縮されたひとつの塊? の様なモノです。
c0183137_22353850.jpg

c0183137_22355111.jpg


紀元杉よりバスで10分程下った所、近くの屋久杉ランドも散策して来ました。
豊かな水とわずかな隙間から差し込む光を浴びて育ちます。
互いに共存しながら・・・ 勿論淘汰される樹木もありますが、又そこから新しい命が芽生えて行くそうです。
森が持つ底知れぬパワーと、包み込む様な優しさを感じます。
ホント 良い所やねェ~! 
c0183137_2248778.jpg
c0183137_22481954.jpg
c0183137_22483070.jpg
c0183137_22484462.jpg
c0183137_2249081.jpg
c0183137_22491232.jpg
c0183137_22492492.jpg
c0183137_2249437.jpg
c0183137_22495544.jpg
c0183137_2250642.jpg
c0183137_22502217.jpg
c0183137_22503625.jpg

それにしてもコケが凄いですねェ~ やっぱり雨上がりが最高なのかも!。
・・・ちょっと 写真多過ぎ?。
[PR]
by nouminm | 2010-05-18 22:57 | ⑧木の話(樹木・仕事・家具)
昨夜は・・・ とことん飲み上げた? にも関わらず、朝は5:30起床! デス。
しっかりと朝飯をいただき、鹿児島を後にします。


眩しい程の朝陽を背に受けて、まるで見送りをしてくれる様な桜島を後に、 『トッピー号』 は種子島目指して進みます。
c0183137_23264065.jpg


本日穏やかな錦江湾を抜けた辺りです、小さくなった開聞岳を右手に見ながら・・・。
c0183137_233235.jpg


灯台もロケットかァ! 
・・・けど こんなんもええなァ~ と思いながら!。
c0183137_23365733.jpg


港にはすでに貸切バスが待ってくれていました。 今回の旅行メンバー9名がゆっくりと座れるんかなァ~? 
・・・と心配しなくても良い程の大型バスでした。
c0183137_23421377.jpg


ロケットの発射台も見学して。
c0183137_23432539.jpg


今までに発射した歴代ロケットも見比べてみます。 
・・・う~ん! NIPPONも まァまァ~ やね!
c0183137_23455513.jpg


と 小さな感動? を味わったつもりが・・・ 
実物大を見た時に、そのロマンとスケールの大きさにぶったまげました!
おっとろしやァ~ そりゃ~ がいなかったけん!。 ・・・?
c0183137_23563861.jpg


こんなにも・・・ のどかで自然豊かな種子島に、日本の最先端の技術が集約されている事に
少し不思議を感じます。
けど やっぱりここで目指すモノは 『世界一』 であって欲しいですね!・・・。
c0183137_233382.jpg

c0183137_23512.jpg

[PR]
by nouminm | 2010-05-17 23:55 | ⑮命の洗濯(趣味・旅行他)
お天気は下り坂と予報された先週末でしたが・・・。
研修会と言う大義名分のもと? 『屋久島旅行』 は敢行されました!。


松山空港より午前中のJAC便で鹿児島までひとっ飛びです。
c0183137_21565126.jpg


バスよりも小さい・・・ 36人乗り程の小さな飛行機ですが、本日は超満員? の様ですねェ~。
c0183137_2205458.jpg


小さい飛行機ながらも? 気さくで優しい客室乗務員さんの温かいサービスと、とびっきりの
笑顔のおかげで今回の楽しい旅行が始まりました。 
c0183137_22151638.jpg


鹿児島に着くなり、早速4人でタクシーをチャーターして西郷ドンに会いに行きます・・・ たい!。
c0183137_22164111.jpg


そこから照国神社~磯庭園まで足を伸ばします。
c0183137_2219164.jpg


雨風やスリーシーズン(冬は苦手かも・・・?)に配慮した様な深い軒先と高い床下。
障子や雨戸の開け閉てで、どの様な使い方にも対応出来そうな間取り。
水の流れを楽しむ池や、粋な丸太で組んだ遊び心溢れる縁側等々・・・。
ここにも日本建築の素晴らしさが凝縮されている様です。
c0183137_2245682.jpg


何処から見てもゴツゴツとした、とても男らしい桜島です。 
おォォ~ 惚れぼれ!・・・。
c0183137_22484511.jpg


本日の夕陽はこの鹿児島から眺めながら・・・ 無事に沈んで行きます。
c0183137_22504494.jpg


それから今宵の楽しい宴が始まったのでした!。
『親睦会』 と言う名の下に・・・。
c0183137_225351100.jpg

[PR]
by nouminm | 2010-05-16 22:55 | ⑮命の洗濯(趣味・旅行他)
今回のお講旅行は屋久島を目指します。
建築関係のメンバーなもので、たまには(?) お勉強がてら・・・!


今回の研修旅行の目的は勿論・・・ コレ!です。
c0183137_521447.jpg


屋久島と言えば杉の木があまりにも有名ですが、樹齢1000年以上経ったモノだけが屋久杉と呼ばれるそうです。
c0183137_5241851.jpg


どの杉を見に行くのか分かりませんが、(・・・行程表どこいったんかなァ?)
まァ~ とにかく推定樹齢7200年! 樹種別ランキング日本一の 『縄文杉』 が育った
自然豊かなこの島を楽しんで来ようォ~と!。
c0183137_528643.jpg

[PR]
by nouminm | 2010-05-14 05:28 | ⑮命の洗濯(趣味・旅行他)
何事も 『気の持ち様?』で メンタルな部分は大きく変わってきます。
些細な事にも感謝・感激する気持ちがあれば、今以上に楽しい日々が送れる筈です!
そう考えて感動する回数を少し増やす事にしました! ・・・?


1月に事業仕分けで思案したワゴンRもその後は調子も良く、16万キロにあと一歩となりました。
c0183137_18573880.jpg


ジャ~ン! 記念すべき160,000km達成です!
・・・んッ? この車、どこか違いますねェ。
実はチョッキリの時の写真を撮り損ねたもので・・・
もう一台の車がちょうど16,000kmになったのでその写真を流用してしまいました。 ゴメン!
・・・けど、同じ日に一桁違いになるのも珍しいなァ~? 
と! 日々の暮らしの中であらゆる物事に感動する癖を? 付けていきます! ・・・。
c0183137_19441170.jpg
 

『そんな事よりエサが欲しいィ~!』 と? 寂しそうな眼差しで訴えている様な・・・
いくら食べても一向に太る気配の無い茶太郎です。
c0183137_19561720.jpg
 

本日曇り空ですが、2匹共連れだって開放感のある駐車場で少しの時間気晴らしをします。
c0183137_19591023.jpg


茶太郎は30分程は良い子で遊びますが、それを過ぎればマイホームに帰りたいのか? 
ヒュ~ン ヒュ~ン!と鳴き始めます。
こいつ 寂しがり屋なのか? それとも飽きっぽいのか? ・・・
c0183137_203726.jpg


一方長老の桃は・・・
何か獣の気配でもするのでしょうか? 必死で穴を掘ったり、草を食べたり、昼寝したり・・・ 
この与えられた自由時間を十分に楽しんでいる様です。
・・・なんでも無い様な事を幸せに想えたら、もっともっと楽しくなれそうですねェ!。
c0183137_2061220.jpg

[PR]
by nouminm | 2010-05-12 20:11 | ⑱その他
連休も無事終了! さァ~これから仕事やるかァ~! 
という時に水をさす様に又、日曜日がやって来ました。 
心情的にはOK~♪ ・・・?。


連休中は真面目に働いた? 嫁を (本人はいつも! と言ってますけど・・・。) 
ねぎらう為に、本日昼からドライブに出掛けます。
以前グリーンツーリズム(サイト内検索 民宿 でクリックしてネ!)
の講習会で面識のある方の所へ遊びに行って来ます。
c0183137_20562392.jpg


途中景色の気持ち良い場所で昼食の弁当を食べて・・・
c0183137_2058593.jpg


新緑の鮮やかなR197号をしばらく北上、城川町男河内を右折して遊子谷を目指します。
沢沿いの樹木のトンネルをくぐって行きます。
c0183137_22472695.jpg


川を渡して、いかにも手造りらしい味のある? コイノボリを眺めながら・・・
c0183137_22474147.jpg


国道を離れてから約9kmで到着しました。
近くに流れる小川・離れの宿泊所・アマゴ、ニジマスの釣堀・巨石を利用したダイナミックな庭!。 
大野ヶ原の中腹 標高にして500m位の所だそうです。 
豊かな自然の残る場所に 『民宿奥山』 さんは在りました。
c0183137_2124276.jpg


連絡もせず突然の訪問にもかかわらず、色んな話を聞かせていただきました。
60歳から準備を始めて5年程前に民宿を開業されたそうですが、まだまだ頭の中にはやりたい事が沢山詰まっている様です。
行動力といい、人柄といい・・・ 素晴らしいお方でした。
c0183137_2133288.jpg


方針・作物・料理の事、気さくに色んな事を教えていただきました。
是非今度1泊してみたいと思う様な宿、そしてご主人でした。
c0183137_21384483.jpg


その帰り道 この狭い棚田では今年も田植えの準備が着々と進んでいました。
代々受け継いだ田畑を後世に伝える事!
今の時代? 難しい事なのかも知れませんが、ここにもそれを守ろうとする人が只 黙々と・・・
c0183137_22104242.jpg


こんな空気と水のきれいな場所で、そんな人達が思いを込めて作ったお米だからホントに美味しそうですね!
秋までに何回か来てみたい場所になりそうな感じ・・・ デス!。 
c0183137_22224249.jpg

c0183137_22225397.jpg

[PR]
by nouminm | 2010-05-09 22:31 | ⑭粋な店舗紹介