それぞれの四季を身体に感じさせてくれる自然豊かなところに体験型農家民宿 『のうみん』はあります。 忙しい日々の生活の中では実感出来ない『ゆっくりと流れていく癒しの時間』を感じて下さい。


by nouminm
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

<   2011年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

⑧-48’ 温故知新

この味と風格はそこに住む人々の愛情と長年の歳月が造り上げたものなのでしょうか?
やっぱり古いモノは良いなァ~ 。


前回工事させていただいた現場の紹介をYONDENさんの 古民家新聞 2月号に出させていただきました。
c0183137_2323488.jpg


昨日もそれと同じ雰囲気の漂う(・・・?) 味のある現場を下見させていただきます。
庭の中央には種類の違う2本の白梅の大木がドッシリと構えていて・・・。
c0183137_2395337.jpg
c0183137_2310387.jpg


レトロな外灯の似合うしっかりとした建物デス。
c0183137_23141191.jpg
c0183137_2314319.jpg


広い庭と(・・・畑かなァ?) どんどんと成長して伸びて行く木々、周りに広がる穏やかな風景。
え~なァ~! こんな所に住んでいれば真っ当な(・・・?) 1日24時間も時間があるという事を十分に楽しめそうです。
c0183137_2330178.jpg

[PR]
by nouminm | 2011-02-28 23:34 | ⑧木の話(樹木・仕事・家具)
♪ 北へェ~ 南へ~ 東へ 西へ~へェエェェェ~ ♪
そんな調子で(・・・?) 
そりゃ~ 仕事があれば何処にでも向かいます。


松野町のリフォーム現場にて・・・
今回移植する場所も無く伐採される事となってしまった紅色のしだれ梅です。
丁度沢山の蕾が徐々に咲き始めた頃で可哀そうな気もしますが、立派過ぎてどうしようもありません。
c0183137_2272626.jpg


せめてゴミの中から イェ 宝の山からこれらを救出。
・・・皆さん置いときたいのは山々なのでしょうけど、置き場所を考えると処分する事も仕方無い事なのですよね。
c0183137_22105360.jpg


そして順調に外構工事の進む現場をのぞき・・・
c0183137_22132148.jpg


春の陽気に誘われて遊びに行きたい様な気持ちを振り切って(・・・?) 現場回りをこなします。
c0183137_2217436.jpg


最近の遠方の現場といえば・・・
北は新居浜市・南は宿毛市・東は四万十町・西は佐田岬! 呼んで頂ければその辺りくらいまでは足を延ばします。
一昨年秋の『台湾修理工事』は特別な出張だった筈。 のつもりでしたが・・・
GOUの関係もあり、またその台湾に呼んで頂く事となりました。
今回の作業内容は(別荘改装・増築・店舗プランニング)の3本立てです。
そりゃ~不安な面も山ほどありますが、それよりも期待(?)・楽しみの方が随分と勝っている様に思います。
まァ~ ナンクルナイサァ~ でいかんといけんねェ。 
プロジェクト(ぎょうさん?)が成功するか否かは 下調べ・準備・段取りに全てが掛かっていると思います。
そこで地図と事典を引っ張り出して早速台湾の情報収集を・・・
c0183137_2251128.jpg


ほォ~ 台湾とはこんな地形なのか!
c0183137_22524759.jpg


ふ~ん 現地の人々はこんな生活しよるんやねェ~。
c0183137_22535750.jpg


昭和6年の 『図地本日近最』 と、同3年発行の 『典事科百大』 を参考にした為果たしてこの情報が役にたつものかどうか!
ナンクルナランサァ~・・・ かも?。
[PR]
by nouminm | 2011-02-24 23:03 | ⑧木の話(樹木・仕事・家具)
80Lも汲んで来たものだから・・・
波打ち際で汲んだ海水の為多少土が混じっているようですが(・・・?) コーヒーフィルターでろ過しながら『塩つくり』を励む事に・・・。


沸いてきたら少しすかしてみたり・・・
c0183137_23543329.jpg


それでもふきこぼれそうになったらスペーサーをかまして蓋を持ち上げてみたりして・・・
c0183137_23573498.jpg


調整しにくい薪の火力を鍋蓋でコントロールしてみます。
なぜかお湯も沸かしながら
・・・これは一体なんのお湯? (ヒント;勤務時間外だから! デス。)
c0183137_015958.jpg


しかしホーロー製品とはすぐれモノなんですねェ~ 
焚き火のような直火にもあてられるし、真っ黒に焦げても洗えば元の通りきれいになったり。
そう言えば・・・ ホーロー製品(流し台・お風呂・等々)のメーカーもあったっけ! 住吉町の方に。
c0183137_0135526.jpg


で! 師匠のアドバイス通りフライパンで抜けないを水分をとばします。
う~ん・・・ やっぱり少し茶色いのかなァ?
土の養分(?)が少し混じった塩の完成です。
c0183137_0194422.jpg


宇和海で獲れた魚には宇和海で採れた塩で食さねば・・・
まさしくこれぞ 『地産池消』 ・・・?
[PR]
by nouminm | 2011-02-23 00:25 | ④火で遊ぶ(石窯・炭焼き)
午前中に用事を済ませ、昼からふらっと四万十川までドライブに行く事になりました。

江川崎を少し越えた辺りです。四万十川に架かる味のある鉄橋ですねェ~。
c0183137_2341586.jpg


土讃線は便数が少ないとは言え線路内に入る事は危険な為線路脇から写真を一枚!
・・・ゴメンなさい。
c0183137_23442737.jpg


停まって見てみると、このトンネルも小石を張り付けているんですね~。
c0183137_2346285.jpg


今日はトンネルを通らずに川沿いの旧道を回ってみます。
楠の大木があったり・・・
c0183137_23513049.jpg


穏やかな川の流れがあったり・・・
c0183137_2352975.jpg


大正町の道の駅『川舟下り』の事務所前では榎木の大木の皮を剥ぐ人を発見。
高圧洗浄機を使ってもなかなか皮が剥げない様でノミでカッチンコッチン!と 大変そうに作業していました。
・・・据付が完成したら見に行かんといけんね!。
c0183137_012957.jpg


そこの川側にあるウッドデッキの床から2本の子桜が枝を伸ばしています。
生長するほどに床の穴を大きく開けていくそうです。 ・・・それも良いですねェ~
c0183137_042497.jpg


とにかく、今日は一日中とても穏やかな四万十川でした。
c0183137_053012.jpg
c0183137_054320.jpg

[PR]
by nouminm | 2011-02-21 00:10 | ⑪ドライブ情報

⑱-51’ 餅つき♪~

食べたくなったらつくります。
機械でつくる(練る?)のですが、今日は餅をついています。
・・・ヨメがひとりで。


ところが最後の最後に緊急事態が発生!
プツン! という音と共にモーターが回らなくなったそうです。
家壊しの現場から頂いてきて重宝して使っていた餅つき機なのですが。
復活しそうもないので仕方なくつききれていない餅を取り出して・・・
c0183137_681464.jpg


すりこぎ棒でペッタンペッタンと!
ラスト一回が『きねつき餅』・・・? となりました。(ツブツブの残る・・・)
c0183137_6163298.jpg


続けざまに作ったものでモーターが加熱してしまったのでしょうか?
今回の餅も冷凍保存して置いておくのでしばらくの間は食べる事が出来ますが・・・。
まァ~ この餅が無くなるまでに考えとかないと。
c0183137_6235998.jpg
c0183137_624963.jpg

[PR]
by nouminm | 2011-02-18 06:25 | ⑱その他
寒波の為(・・・?) 中断していた塩作りも本日再開致しました。
 
まずは焚付け用の木片をオノで細く割ります。
・・・何十年も経っている廃材なので外観は黒ずんでチビテいますが、割ってみるとヒノキの香りもするし色艶とも伐採時のまんまの様ですねェ~。 
木のパワーに驚き・・・デス。
c0183137_1401538.jpg


そんな廃材の薪でかまどに火をつけて・・・。
c0183137_1413168.jpg


本日用意したものは、コーヒーフィルター・サラシ・上戸・蓋付ビン・ビールです。
c0183137_1435177.jpg


塩水を1/7位になるようにグツグツ煮込んで・・・
c0183137_1445095.jpg


お米が炊ける時の様な感じになりました。 ボコッボコッ! と。
c0183137_146066.jpg


で!フィルターにかけますが 『にがり』 が少ない様です。
・・・チト煮詰め過ぎたかなァ?。
c0183137_2123617.jpg


折角かまどに火を点けたので、もう一度(2回目の)塩作りの準備を始めます。
c0183137_1581570.jpg


もちろん! 人体への燃料補給も怠らず・・・ (アルコール燃料で動きます・・・?)
c0183137_159156.jpg


ブクブク・・・と、煮詰める事数時間! (多少飲みながら・・・)
c0183137_22293.jpg


おッ~ 出来たヤン! フィルターに2杯分程・・・
コクがあって少しだけ辛い、紛れもない(・・・?) 塩が完成デス!。
c0183137_253013.jpg

・・・ちょっと茶色いのは波打ち際の為土が混ざっていたのでしょうか? まァいいか!
[PR]
by nouminm | 2011-02-14 02:07 | ④火で遊ぶ(石窯・炭焼き)

④-41’ かん水作り

海水の中には約3.4%の塩が含まれているそうです。
その塩分濃度を20%まで煮詰めて『かん水』を作ります。


翌々日の鍋の状態です。
10Lの海水は7割程に減っていますが白いカスと鍋底には沈殿したモノが見えます。
c0183137_21324642.jpg


まァ~ 取り合えず、火を付けてみて・・・
c0183137_21341842.jpg


さすがァ~ 薪の火力は強いですねェ 『アッ!』 と言う間に沸騰してきました。
c0183137_2136040.jpg


晩にも又かまどに火を入れます。
まかないで作った蓋の足りない部分が良い湯気抜きとなっている様です。
c0183137_21403540.jpg


夕食の準備が出来た様なのでかまどは一時中断して腹ごしらえデス。 
・・・それにしても貝柱のフライ 多過ぎと違う? (4人にしては・・・)
c0183137_2147536.jpg


晩飯の後一服する間も無く、又かまどの元へ・・・
鍋奉行としては(?) このアクは取っておかないと!
c0183137_21495726.jpg


・・・で! コトコト煮詰めた結果、海水は1/5の約2L位に減った様です。
も少し煮詰めて仕上げ作業に移れば良いのでしょうか? 
まァ~ とにかくやってみるかァ!
c0183137_21552033.jpg

[PR]
by nouminm | 2011-02-08 21:59 | ④火で遊ぶ(石窯・炭焼き)

④-40’ 塩作り

折角こんな近くにきれいな海があるのに・・・
前々からやってみたいと思っていた塩作りに今日はチャレンジです。


昼過ぎより少し曇ってきた様です。
目的地の吉田町の先っぽ辺りも少し霞んで見えます。
c0183137_21314999.jpg


奥南の先、灯台の手前辺りで先発隊はアサリ掘りを楽しんでいました。
おッ~ これだけあれば晩のおかずは十分にありそうですねェ~。
c0183137_21371477.jpg
c0183137_21372450.jpg


・・・ここの海水ならきれいなもんやろう! と
ついでに塩作り用の海水も汲んで帰ります。
c0183137_2139898.jpg


ポリバケツとタンクと合わせて80L程積んできました。
師匠のお話では20Lで450gの塩が採れるそうなので、エッ~と80Lという事は4倍として・・・ (捕らぬ狸のなんとやら カモ)
c0183137_21503568.jpg


家に帰ると早速海水をろ過して、かまどにかけます。
c0183137_21513973.jpg
c0183137_21515220.jpg


まかないでつくったダンボールの鍋蓋は10分ともたず、広い板切れを探して丸く切り取ります。 少し寸足らずですけど・・・。
c0183137_21551128.jpg


取り合えず本日は蒸発した程何度か海水を注ぎ足して10L程煮詰める事にします。
c0183137_2158422.jpg


5時前から9時過ぎまで・・・4時間半位で7割程に煮詰まったのでしょうか?
後の火の番は桃と茶太郎に任せて(?) 本日はここまでとしておきます。
c0183137_2215282.jpg

[PR]
by nouminm | 2011-02-06 21:43 | ④火で遊ぶ(石窯・炭焼き)

⑧-46’ 祝 開店!

店舗併用住宅の 『ビフォー&アフター』 です。
今迄とは用途の違う使い方をする為1F間取りは特に大幅に変更し、思い切った(・・・?)改装となりました。


駐車場が欲しい為、この洋間を車庫にする事に決めました。
c0183137_21282149.jpg

え~い! 床も壁も天井も思い切って取っ払うか! ・・・機械の力を借りて。
c0183137_21294448.jpg

で! 車2台と自転車等入る駐車場が出来上がりました。
勿論要所には木と鉄骨の柱と桁で補強を入れています。 これで大丈夫! やろう。 多分・・・?。
c0183137_21312258.jpg


外観も庇・出窓等不要な部分は撤去してスッキリとさせましょう。
c0183137_21352553.jpg

その代わり木製格子の目隠しでプライバシー確保とアクセントを付けます。
c0183137_21371434.jpg


和室床の間の奥まった場所を利用しシャンプー台をセットします。
c0183137_21414172.jpg

骨董品の様な古い舞良戸もなぜかこの場所にシックリと合っている様です。
c0183137_21455815.jpg


手洗いにすり鉢を使ってみたり・・・
c0183137_21472617.jpg


寝室の天井を破って吹き抜け天井にしてロフトを作ってみたり・・・
c0183137_21491147.jpg


相変わらずイロイロと遊ばせてもらいましたが  イエ面白い仕事をさせていただきましたが、どうにか無事に明日(2/4日)開店出来そうです。
ヤレヤレ! ・・・。
c0183137_2153675.jpg
 
[PR]
by nouminm | 2011-02-03 21:57 | ⑧木の話(樹木・仕事・家具)
何事もチャレンジ! デス。
とにかく 『見よう見まね』 ・・・型から入ります。


先の日曜日、寒さに耐え切れずストーブの薪を用意している時にふと思い付きました。
c0183137_22563941.jpg


そうだ! 燻製作らねば・・・。
先日用意した桜木片もタップリとある事だし。
c0183137_2373561.jpg


外気温は0度近くまで冷え込んでいますが、思い付いたらナントヤラ・・・ デス。
早速ホームセンターで仕入れた 『燻製くん』 を組み立てて
c0183137_2343991.jpg


桜の木片に火が点かない様にセットします。
こんなんで旨い事燻せるんかなァ~ ・・・?
c0183137_23131071.jpg


ゲホッ ゴホッ~! 目がァ~ ・・・。
う~ん これで良いのやら悪いのやら? モクモクと煙は出ている様です。
c0183137_23192070.jpg


何が燻製になるのでしょうか? 
手探り状態で(ちゃんと調べてやれよ~! と言われそうデスが・・・) 
とにかく冷蔵庫にある物を引っ張り出して・・・
c0183137_23212654.jpg


JUNちゃんのアドバイスも聞いて豆腐の水分もちゃんととって、温度計を気にしながら燻します。
c0183137_23284479.jpg
c0183137_23285573.jpg


こんな感じで! 
・・・スボリ臭いのやら? 香りがついたのやら? 
どっちやらよく分かりませんでしたが、とにかく第一段階は成功した様に思えます。
(と 思い込むように努めたいと思います。)
c0183137_2337784.jpg

[PR]
by nouminm | 2011-02-02 00:01 | ④火で遊ぶ(石窯・炭焼き)