それぞれの四季を身体に感じさせてくれる自然豊かなところに体験型農家民宿 『のうみん』はあります。 忙しい日々の生活の中では実感出来ない『ゆっくりと流れていく癒しの時間』を感じて下さい。


by nouminm
カレンダー

<   2015年 03月 ( 30 )   > この月の画像一覧

架橋工事の進捗状況

九島に架かる橋はどんだけ出来たんやろうか・・・?
島の西側で見る夕陽はナントきれいなんやろなァ~ とか、魚釣りのポイントが増えるかも! 
そんな期待を込めて架橋工事の完成を見守ります。
c0183137_19382260.jpg


接続部分の工事も着々と進みます。
c0183137_19401822.jpg


おォ~ 2本の橋脚が見えてきました。
c0183137_19411025.jpg
c0183137_1941177.jpg


橋脚の設置が完了すると以前の様に大型サルベージ船で橋桁も吊り込むのでしょうか?
土木・海事関連の作業方法もドンドン技術革新が進み、より安全に効率的に作業が進められるのでしょうね。
橋桁設置作業のその時も又楽しみですねェ~。
 


・・・去年 (2014’ 5/11日) 日本最大級のサルベージ船 『海翔』 4100t吊り が橋脚設置作業の為宇和島湾に寄港した時もワクワクしながら見物に行ったっけ!
当時を振り返ってみても・・・  ナントも大きな橋桁でした!
c0183137_19543799.jpg

真下に行くと26㍉のレンズでは全体が収まらず・・・
c0183137_19572462.jpg

少し離れた所から写真に納めました。
とにかく桁外れで ホントに がいな作業でした。
c0183137_19593265.jpg

(以上3枚は去年の5月を思い出した時の写真でした・・・。)
[PR]
by nouminm | 2015-03-31 20:21 | ⑩市内散策

調教始まる!

ロープにつないでいるとこんな風に・・・ ユキ子とメイ子は二匹揃っていつも何かに絡まっています。
c0183137_19462610.jpg


絡まったロープを解いてやれば少しばかりの自由が広がります。
c0183137_19471898.jpg


友人の家に引き取られたひとつ年下の妹はロープが首に絡まり死んでしまいました。
そんな事もあるので・・・ 柵の中ではロープをほどいて自由に動ける様にしときます。
c0183137_19525135.jpg
c0183137_19525822.jpg


う~ん けど自由奔放に育てるだけも良くないしなァ~
ヤギにも躾ぐらいはしておかないと・・・
そこで 『気を付け!』     ・・・舌を出さない!
c0183137_195748100.jpg
 

よしよし 『お座り!』
c0183137_19581349.jpg

・・・ちゃんと出来た様な? そうでも無い様な?
 
[PR]
by nouminm | 2015-03-30 20:11 | ⑫アニマル兄弟

お帰りィ~!

5年前に始めて来ていただいて今回で4回目の宿泊となります。
リピーターの奥ちゃんが仲良く夫婦で来てくれるということで・・・

おもてなしの燻製を作るために乾燥機を購入!
じゃなくって・・・ 三菱農機さんよりデモ機を借りています。
c0183137_1258571.jpg


コンニャクもジャーキー風の燻製になるということなので乾燥機にかけてみますが、これはあえなく失敗!
ムラがあるみたいですねェ~途中で混ぜないと・・・ それと乾燥がきつすぎた様です。
c0183137_1301454.jpg


まァ~ 折角火を点けるのだから何でもかんでも燻してみることに・・・
c0183137_132430.jpg


砂肝の切り捨てたスジは煮込んでこいつ達のご馳走になります。
c0183137_133133.jpg


サクラチップと先日用意したサクラの薪も小さくカットして燻してみます。 (チップの節約・・・)
c0183137_1343196.jpg


で! 準備が整った頃ご夫婦の到着です。
本日は民宿駐車場でBBQを行います。
c0183137_1363249.jpg


おォ~ 『酔心』 ヤン。
日本画家、そして酒豪の横山大観が1日に1升飲み一生通して愛飲したという名酒の差し入れです。
ありがとォ~!
c0183137_13164420.jpg

結局屋内へと場所を移して宴会は12:30まで続けられました。

朝は羽釜でご飯を炊きますが、こちらの燃料もサクラの薪です。
c0183137_13194784.jpg
c0183137_13195652.jpg


一緒に朝ご飯をいただき、昼から雨があがる事を期待して伊達400年祭の大名行列~魚釣り~ドライブしながら広島まで帰るそうです。  
・・・気を付けて! そして又合う日まで。
少しですがお土産を渡します。 (食中りしないことを祈りながら・・・)
c0183137_13253237.jpg

[PR]
by nouminm | 2015-03-29 13:35 | ②宿泊所

布引ハーブ園(神戸)

昨日の続き (・・・3/26日の事)

結局 下鴨神社を散策し、京都を出るのはお昼前となりました。
折角有給休暇(・・・?) をとってきたのだから、今日中に家に帰れば良いという事になり神戸布引のハーブ園も寄ってみる事になりました。
大超寺奥よりもきつい坂を上ります。 おっとろしやァ こりゃがいな坂やなァ~!
c0183137_21372319.jpg


え~ 神戸やのにこの辺にはイノシシも居るン! (うちら辺りにはイノシシ・猿・シカ等々何でも居ますが・・・)
c0183137_2140716.jpg


ロープウェ~イ で登ると神戸のキレイな街並みが見えます。
今日は上天気でホント良かったなァ~!
c0183137_214281.jpg

c0183137_22103185.jpg


ホントや シカも居ました! (・・・?)
c0183137_21452994.jpg


当時香水は特別なモノだったのでしょうねェ! 
ガブリエル・ココ・シャネル その時代のロマンを感じます。
c0183137_21575747.jpg


ハーブのリキュールも燻製に合いそうデス。
c0183137_21584157.jpg


良い感じです。 ・・・逆光が!
c0183137_2201132.jpg


それから雲一つ無い明石海峡大橋を通り・・・
c0183137_221666.jpg


遅い昼食をとり仮眠した後、陽が沈む鳴門海峡を渡り無事に我が家へ帰って参りました。
・・・夜遅くに。
c0183137_2245152.jpg
c0183137_22526.jpg


 
[PR]
by nouminm | 2015-03-27 22:15 | ⑪ドライブ情報

下鴨神社(京都)

諸般の事情により京都まで向かいます。
用事を済ませPM7:30宇和島出発~AM0:20 470km離れた京都に無事到着!
今回は一人なので休憩もせず走りまくった(・・・?) 為、えらい速く着きました。
子供達の入居するマンション1階のラーメン屋で旨い飯を食い、一杯飲んで本日はグッタリと就寝。

翌朝1番で帰ろうかとも思いましたが・・・ 折角来た京都!
そこで本日は 『下鴨神社』 まで散策する事に。
ここは世界文化遺産です。
c0183137_061634.jpg


広ォ~い 境内には様々な老木・樹木が生い茂る杜デス。
c0183137_0102353.jpg


新たな発見もあるんでしょうねェ~ 発掘調査もしていました。
c0183137_0105742.jpg


美味しそうな鳩が ・・・イエイエ平和のシンボルです。 (燻製を始めてちょっと生き物を見る目が・・・)
c0183137_0132946.jpg


それぞれそんなには大きくない建物ですが、バランスのとれた曲線美に上品さを感じます。
c0183137_0201193.jpg
c0183137_0202078.jpg
c0183137_0202731.jpg
c0183137_0204318.jpg


只今遷宮の修理中です。
あちらこちらの建物の工事が進んでいます。
c0183137_022990.jpg
c0183137_0222421.jpg


微力ながら・・・ 
それにしても、民宿『のうみん』=S38年2月生まれ? それもおかしな話で・・・。
c0183137_0263998.jpg


結婚式も30分毎のスケジュールで行われていました。
c0183137_0272947.jpg


ここには沢山の神様が同居しています。 ・・・6神マンション?
c0183137_0303379.jpg


参道脇の小川と樹木に命の根源を感じたりして・・・
c0183137_0345982.jpg


境内中と言っても公道向かいのこの場所にマンションが建つ計画の様です。
景観にも特に問題なさそうで、それよりも式年遷宮含め維持管理の問題が注目されて、保存に対する機運が高まるきっかけになるのであれば それでえ~ヤン。
c0183137_044439.jpg

[PR]
by nouminm | 2015-03-26 23:57 | ⑪ドライブ情報

ツバメは偉い!

民宿の隣にある建物、事務所兼自宅には平成12年に建てた翌年からツバメが巣をつくる様になりました。
車と通路がたまに糞害に合う事もありますが、商売をしている者にとってツバメが来る事は縁起が良くてそれはありがたい話なのです。
そのツバメの子孫達が今年も2~3日前に帰ってきました。
おォ~ 偉いねェ 何千キロも(何百キロか・・・?) 離れた所からあの小さな羽根だけで飛んで帰って来るのです。
c0183137_1464317.jpg
c0183137_146545.jpg


昼間は少し離れたところに居ますが、夜は巣の中で2羽共仲良く休んでいます。
自分の意思で、自分の力だけで帰って来るツバメ達を感心して見ておりました・・・。
c0183137_1462243.jpg


そこに! 京都へ行ってるヨメからTELが有り、 『荷物も多いし迎えに来れん?』 との事。
以前の自分なら 『バカ言ってんじゃ無いよォ~♪ 仕事も忙しいし高速代やらガソリン代もバカにならんし、バスで帰って来いや バスで!』 と言ってた! かもしれません・・・。
ところが先日、とある講習会で選択理論を学習してからと言うもの・・・ (あの~ 宇都宮民さんの話を少し聴いただけなんですけど。)

※『選択理論』とは・・・良い気分(幸せ)になる為にパートナーの上質世界(願望)を認め・励ます事で互いの良好な人間関係を築き、又マイナスで来た言葉に対してもプラス思考で返しさらにその関係を良くする。 
一言で言うと 『人は変えられないが自分は変えられる』 その判断を自分自身で選びながら生きている! ・・・と言う話なのです。 
 (←たぶんそんな話やったと思います・・・)

今回の件を選択理論に当てはめて良いものか? そうで無いかは別として・・・。
まァ 今回は自分の息抜きのドライブも含め(・・・しょっちゅう?)・子供に会う為(子供はそうでも無い?) とにかく、京都まで行く事に決めました。
今夜宇和島を出て明日の日中には帰って来ようと思います。
 
そこで! 折角行くのなら子供達(京都に2人)にお土産をと思い、昨晩徹夜で作った愛情のこもった燻製の梱包作業を開始します。 
今回はチーズもバッチリ出来ていそうデス。 (見た目は・・・)
c0183137_16135524.jpg


肉類も良い感じデス。 (ハム以外は既製品を燻しただけですが・・・)
c0183137_16152827.jpg


これから出番がドンドンくるであろう真空パックで密封し・・・ こりゃ~イイネ!
c0183137_1618179.jpg


昨夜の燻した燻製もどき(塩抜きが多少甘かったり、固かったりも有り・・・)です。
無難な品は知人にあげて、肉類は身内に配り食後どんな症状が出るか報告していただく予定です。(・・・?)
c0183137_16274611.jpg



 
[PR]
by nouminm | 2015-03-25 17:17 | ④火で遊ぶ(石窯・炭焼き)

燻製⑤イザ本番!

昨日の練習で燻製の要領を得ました (・・・ほんまかいなァ~?)
で! いよいよ本日は本番です。
まず漬け込んでおいた食材を塩抜きして・・・
c0183137_2241748.jpg

c0183137_2243478.jpg


カセットコンロは危ないし、炭は火力調整が無理やし、ガスコンロでやってみます。 まず火種をセットして
c0183137_2294876.jpg


ガス管の穴・温度計を差し込む穴を開けて・・・
c0183137_22103843.jpg


チーズ・魚・肉類 3段の棚板セットOK! デス。
c0183137_22123331.jpg


着火すると調子よく燻されている様です、たぶん今回は大丈夫! (・・・かも?)。
c0183137_22145778.jpg


ガスコンロ弱火で 下段80℃ 中段60℃ 上段50℃ となります。 火力を上げると各段はそれに比例した温度となるので調整はしやすそうです。
c0183137_2217104.jpg


鶏胸肉はたこ糸でぐるぐる巻きにしてハムを作ってみよう! と思い・・・
c0183137_22193746.jpg


火種の真上に置いてみます。
c0183137_22213499.jpg


おォ~ なんか良い感じになってきている様です。 ・・・見た目は。
c0183137_2237226.jpg

c0183137_22225075.jpg


ハムは これから1時間30分75℃でボイル→30分氷水で冷やす→水気を切り5時間冷蔵庫で寝かす。 そうです。
・・・ややこしいけど 取り敢えず完成間近デス。
c0183137_22283152.jpg

[PR]
by nouminm | 2015-03-24 22:46 | ④火で遊ぶ(石窯・炭焼き)

燻製④中出来!・・・?

昨日PM6時過ぎに燻し始めた 燻製1号(目指せ温燻法)! 
途中煙の出が少なかったので炭を足した為かソーセージが少し焦げてしまいました。
c0183137_205434.jpg


その後も30分毎に確認するも温度は40℃程度までしか上がらず・・・ (炭も入れとるのになんでやろ?)
c0183137_2102493.jpg


この一つの塊で90分燃えるというスモークウッドですが、すでに着火してから90分経ってもまだ半分ほど残っています。
ウッドに火は点いているのですがあまりにも煙の出が少ない為もう一度扇いでみます。
c0183137_21122160.jpg


朝見るとスモークウッドは燃え尽きていましたが、なんか酸っぱい臭いがしてコンロの底には少量の液体が溜まっています。 (これって 木酢液?)
c0183137_21231870.jpg


早速スライスしてみると・・・
見た目は燻製色(?)に染まり旨そうに見えますが、 なんか・・・ 香りじゃなくて煙の臭いがついた様な感じデス。 
ソーセージは酸っぱくていけてませんでした・・・ まァそれに比べるとチーズは少し煙り臭さは残るもののプリッとした歯ごたえもあり、どうにか食べれそうデス。 まァ~ 1回目は残念ながら失敗の部類に入るのでしょうか?
c0183137_21374675.jpg

・・・と 思っていたところ夕方食べてみるとチーズは変な煙臭さが無くなり朝に比べると美味しくなってました。
そ~かァ ある程度時間をおいて食べた方が良いのかもしれません。
それと燻す時間が今回は長すぎた事と、熱源を安定させてないといけない事を感じました。
次回につながる発見がありました。
・・・そんな理由で 本日は 上・中・下 で言えば 『中出来!』 の判定となりました。 
チャンチャン!
[PR]
by nouminm | 2015-03-23 22:41 | ④火で遊ぶ(石窯・炭焼き)

燻製③レッスン1

燻製の種類には ①冷燻法 ②温燻法 ③熱燻法 があるそうです。
又燻煙材には ①スモークチップ ②スモークウッド それぞれの素材に合う色々な樹種が使われるそうです。
そして燻製作りの作業工程も・・・
①塩づけ 長期保存の為・味が均等にしみる様に、ソミュール液・ピックル液に漬け込む
②塩抜き 塩分濃度の濃くなった食材を洗い流し余分な塩分・脂肪分等を取り除く
③乾燥 塩抜き作業で水分を多く含んだ状態では食材に煙が馴染まない為乾燥させる
④燻煙 それぞれの食材の特徴を見極め3種類の燻煙法を選択し、とにかく愛情を込めて燻す!と言うことらしいです。
まァ~ 結構手間暇掛かりますが折角なので旨いモン作らんと!

燻煙材・用具もホームセンターで各種そろえます。
c0183137_19232379.jpg


そこで! 燻製の食材を探しに行きます。
オ~イ 来い来い~ と!
c0183137_19253379.jpg


自然に生えた様々なエサを食べさせる事、ストレス無く自由に行動させる事でクセの無いまろやかな肉に仕上がるそうです (・・・?)
c0183137_1928699.jpg


ん~ 丸々1匹 姿のままでは入らないみたいです。 
燻煙器が少し小さかったかなァ?
c0183137_19313470.jpg


で ユキ子・メイ子達の燻製はやっぱり諦めてスーパーに買い出しに行きます。
・・・こんにゃくもジャーキー風の燻製になるそうです。
c0183137_19341867.jpg


今漬け込んでいる鶏肉の食材も燻製作業工程①の段階です。(まだまだ燻せません。)
そこで本日はすぐに出来るチーズとソーセージで試作品を作る事となりました。
c0183137_19444340.jpg


BBQ兼用コンロにて試してみます。 スモークウッドに火を付けて・・・ 
c0183137_1945332.jpg


熱源の上にチーズが来ない様に食材を並べたら
c0183137_1945449.jpg


蓋を閉めて温度計を取り付けて イザ実験開始 ・・・調理開始でした。
c0183137_19474518.jpg


途中温度が上がらず煙の出も悪い為補助的に炭も足してみます。
c0183137_19492054.jpg

・・・さて どうなる事やら。
  
[PR]
by nouminm | 2015-03-22 20:14 | ④火で遊ぶ(石窯・炭焼き)
宇和島伊達400年祭の応援サポーターにも任命されているそうです。
昨夜いただいた染太さんのサインは民宿床の間に飾る事として・・・ (床の間あったっけ?)
c0183137_20224860.jpg


穏やかな天気の中・・・ 福田百貨店まで行ってみました。
c0183137_20253054.jpg


築108年! 雰囲気のあるこの建物で口演は行われます。
c0183137_2031051.jpg


第二部 そろそろ始まります。 午前の部・午後の部共立ち見の方が出来る程の賑わいです。
c0183137_20422881.jpg


涙もチョチョ切れるほど面白くて大笑いでした。
初めての間近に観る落語でしたが、ホント良かったデス。
1月の 『サブちゃんコンサート』 の演歌に続き、またしても日本の文化をとても身近に感じる事が出来ました。
それにしても・・・ あっという間の1時間20分の口演でしたねェ~。
関係者の方々もご苦労様! とパシャ
c0183137_2242236.jpg

c0183137_22422098.jpg


そして・・・ この二人も愛嬌良くお手伝い出来てました。
c0183137_22455445.jpg

[PR]
by nouminm | 2015-03-21 23:08 | ⑩市内散策