それぞれの四季を身体に感じさせてくれる自然豊かなところに体験型農家民宿 『のうみん』はあります。 忙しい日々の生活の中では実感出来ない『ゆっくりと流れていく癒しの時間』を感じて下さい。


by nouminm
カレンダー

<   2016年 05月 ( 24 )   > この月の画像一覧

ヤギ子倒れる・・・?

今朝ほども元気に メェ~ メェ~と鳴いていたユキ子の様子がなんかおかしい様で・・・
c0183137_21395260.jpg


エ~ 倒れとるやないかァ~
c0183137_21402330.jpg


近寄ってもピクリとも動きません。
c0183137_21423210.jpg


さらに近寄ると・・・ おォ~ ユキ子がやっと目が覚めた様です。
なんじゃ~ ただの昼寝かァ
c0183137_21432381.jpg


本日は20mのロープに3mの綱でつながれている為60㎡の作業範囲(食事範囲・・・?)
が広がります。
c0183137_2147409.jpg


ユキ子も・・・
c0183137_2147573.jpg


メイ子にとってもこれからご馳走の季節ですねェ~
c0183137_21485839.jpg

[PR]
by nouminm | 2016-05-31 21:54 | ⑫アニマル兄弟 | Comments(0)

シカ燻で一杯!

昨晩は坊ちゃん劇場で観劇を楽しみ (んッ? 劇場には行きましたが観る余裕が・・・) 
その後 『利楽』 で一杯 ハイ そりゃ~ 美味い酒でした!

本日愛車にクーラーBOXを積み込んで向かった先は・・・
c0183137_1163773.jpg


内子町の 『からり』 デス。
c0183137_1172145.jpg


シカ肉の燻製加工を頼んでいたのですが、出来上がった様ですねェ~ ♪
c0183137_1193896.jpg
 

そして、野福峠を下り・・・
c0183137_1265250.jpg


そうだ そうだァ~ その通り! 共感します。
c0183137_1272435.jpg


向かった先は三瓶町デス。
c0183137_127513.jpg


以前倫理の講話をしていただいた Iさん宅へ・・・
築100年を越えるしっかりとした造りの古民家で本日も美味い酒を・・・ イヤ ノンアルで晩御飯をご一緒させていただきました。 ご夫婦で出迎えていただきまして・・・
ホント 楽しい時間でした。 『Iさんと出会えた縁に感謝!』
c0183137_1372960.jpg

[PR]
by nouminm | 2016-05-31 02:01 | ⑪ドライブ情報 | Comments(0)

ウツボで一杯 ♪~

おォ~ 昨夜延々と燻した燻製もどきが仕上がりました。
美味しそうですねェ (・・・んッ?)
c0183137_06315.jpg


まァ とにかく 一番のご馳走と思われる(・・・?) 生前はヒョウ柄、尾頭付きの骨部分は丁寧に梱包し
c0183137_0105772.jpg

c0183137_0104398.jpg


届けた先は! 海洋資源研究所です。
c0183137_0114060.jpg


本日は魚釣りは無し。
c0183137_0135794.jpg


曇り空の中にうっすらと残る飛行機雲を眺めながら・・・ 
月も星も見えないけれどユラユラと穏やかに揺れる筏の上で まァ一杯!
c0183137_023659.jpg

[PR]
by nouminm | 2016-05-28 00:33 | ⑲マリン遊び(船・釣り・磯) | Comments(0)

ウツボが・・・

先日より冷蔵庫に入れて乾燥しておいたウツボの身と骨・・・
c0183137_22131684.jpg


本日はチップとウッドに火を点けて
c0183137_22143063.jpg


今回は長い魚なのでぶら下げて燻す事にしました。
c0183137_22164637.jpg


おォ~ 煙も沢山出てきました。 ゲホッ ゴホッ・・・
c0183137_2218264.jpg


先日購入した電気コンロも良い感じです・・・ 
c0183137_22182510.jpg


温度も50~60度をキープ。
c0183137_2219631.jpg


なんか・・・ 良い感じ!
c0183137_22195215.jpg

[PR]
by nouminm | 2016-05-26 22:42 | ④火で遊ぶ(石窯・炭焼き) | Comments(2)

宴会場完成!

最近、水産資源研究所で夜の採取調査が多くなった為・・・(アジが釣れてますので)
施設の充実を図ります。
c0183137_20162115.jpg


ん~? なんじゃこりゃ~ ただ囲いの柱が有るだけの様に見えますが・・・?
c0183137_20182289.jpg


まァ 何と言う事でしょう・・・
強風時を考慮し普段は折りたたんでいる板を起こせば立派な壁が出来上がりました。
上部はスライド式開閉可能な『無双窓』。   
3帖の釣り場 イヤ・・・ 水産資源採取台と
4帖の宴会場  イヤ・・・ 解剖研修室 の出来上がりです。
屋根のパーゴラにはシートを掛けたり日よけのすだれを掛けたり・・・
c0183137_20263552.jpg


さらに宇和海沿岸から採取した貴重な水産資源はこの網に入れて
c0183137_20282655.jpg


網がちょうど筏のこのスペースに入る様に・・・ 新鮮なまま活かしておきます。
c0183137_20304783.jpg


おォ~ 早速近所のおっちゃんが・・・
イヤ Y研究員が資源調査の業務に取り掛かった様です。
c0183137_2032267.jpg

[PR]
by nouminm | 2016-05-25 20:44 | ⑲マリン遊び(船・釣り・磯) | Comments(0)

設備投資

今月のお小遣いで買ったモノが届きました。
c0183137_1437263.jpg


おォ~ 注文してわずか2~3日、しっかりと梱包されて届いたその商品とは・・・?
c0183137_14411294.jpg


脱水シート・ピートスモーク・温度計・フック、そして電気コンロと温度調整が出来る様にサーモスタットスイッチ等々・・・です。
c0183137_14442385.jpg


そう! すべては冷蔵庫で待機する 『美味い!』 の為に・・・。
c0183137_1445466.jpg

[PR]
by nouminm | 2016-05-24 14:51 | ④火で遊ぶ(石窯・炭焼き) | Comments(0)

骨まで愛して・・・

昨晩、例のウツボは扇風機の風で乾かしていましたが夜中の2時頃結構気温も下がった事だし・・・ そこで、必要無いのかなァ という事で止める事に。
c0183137_1474064.jpg


う~ン こりゃ~まさしく 『骨まで愛して』 デスねェ
3枚に下ろした骨にも沢山の身が残っているもので勿体無くて・・・
c0183137_14909.jpg


コバエが来てもいけないし、今の時期昼間はこの暑さです。
後は燻製用冷蔵庫で保存し乾かす事になりました。
c0183137_14113275.jpg


乾かし具合は身の方7分・皮の方3分・・・ だそうです。
切り身もごついせいなのか? まして骨切りした部位も有る為乾燥にはまだまだ時間が掛かりそうです。
それにしてもヒョウ柄ウツボはすごい力でした。 命懸けで捕獲しウツボの燻製を楽しみにしているY研究員の為にも早く作ってまた毒見を イヤ プレゼントしてあげたいのですが・・・
c0183137_14274285.jpg

[PR]
by nouminm | 2016-05-23 14:42 | ④火で遊ぶ(石窯・炭焼き) | Comments(2)

アナゴのその後

試験場のアイカゴで採取されたアナゴはすべて蒲焼になってしまい家族の胃袋の中へ。
一方、3匹いたウツボは唐揚げと蒲焼にして食べましたがまだこんなにも残っています。
3枚におろした骨も含めてですけど・・・
c0183137_22422829.jpg


そこで・・・ 燻製を作ってみる事に
c0183137_22431017.jpg


紹興酒・味醂・カツオ出汁・醤油・七味・ニンニク・塩・砂糖等々
我が家にあるモノを適当に イヤ 適量合わせたソミュール液に漬け込み冷蔵庫の中で9時間放置。
c0183137_22495731.jpg


それを軽く水洗いし
c0183137_22511980.jpg


カゴに入れ扇風機の風をあてて乾かします。
c0183137_22515981.jpg


扇風機にあてて5時間 
う~ン 全然乾いていませんねェ~ まだまだしっとりと重く湿っぽい様です。
このまま扇風機にあてるか? 冷蔵庫に入れて乾燥させるか? 判断を迫られましたが、今回は食感を優先させて風での乾燥を選ぶ事になりましたが・・・ さてさて、どうなる事やら?
c0183137_22564639.jpg

[PR]
by nouminm | 2016-05-22 23:08 | ⑲マリン遊び(船・釣り・磯) | Comments(0)

板子一枚下は地獄

水産資源の調査の為、度々訪れる海洋資源研究所
c0183137_1925368.jpg


何時ものトンネルを抜けると第2のふるさとが本日も穏やかに出迎えてくれている様です・・・
c0183137_1931613.jpg


研究所の施設(筏)は穏やかな湾内に有りますが海をなめてはいけません。
冬の時化、台風の時・・・ 湾の入口に有る堤防など簡単に乗り超えて波しぶきと強い風が叩き付ける様に吹き込んできます。
まさに海の上は・・・ この安全な筏の上でさえも 『板子一枚下は地獄』 なのです。
c0183137_1974121.jpg


そこで! 研究員が安心して水産資源の採取作業に従事できる様にと床を新設します。
c0183137_1995670.jpg


おォ~ なんか良くなったなァ~
試験場の研究業務の中には新鮮な魚の状態確認(解体・試食等)も含まれます。
こうなったら・・・ ついでにもう一区画 『お座敷』 でも作るかァ
c0183137_19152236.jpg


床材・風除けの衝立を加工し イザ! 取り付ける事に・・・
c0183137_19173250.jpg
 
[PR]
by nouminm | 2016-05-21 19:31 | ⑲マリン遊び(船・釣り・磯) | Comments(0)

男の料理(ウツボ編)

海のギャングと恐れられ、磯釣りの3大外道と言われる『ウツボ』・・・。 
しかしその筋肉質で淡泊な身は刺身も良し、煮付けバッチリ、ゼラチン質の皮は焼きも最高! なのだそうデス。
そこで! 海洋資源研究所で捕獲したウツボの解体に挑戦。
肉用包丁ですが・・・ とにかく包丁を研いで。
c0183137_20353885.jpg


皮のぬめりを落とし
c0183137_20361462.jpg


一匹目は小さいヤツからチャレンジ、まだ消化せれていない胃袋には何か入っています。
魚なのになぜかシカ・イノシシの様な獣の匂いが・・・ ?
c0183137_20372756.jpg


う~ん こりゃ~あきまへんなァ
c0183137_20375714.jpg


そこで! 2匹目はウナギをサバク様に頭を固定し、内臓を抜いて3枚におろす作戦に・・・
c0183137_20392728.jpg


おォ~ 良い感じ
c0183137_203951100.jpg


最後の大物 70㎝のまな板よりオーバーするヒョウ柄の登場です。
c0183137_20412310.jpg


内臓を取ったまでは良かったが・・・
c0183137_20415246.jpg


とても骨がゴツゴツと固く包丁が浮いて背骨に沿ってうまく入りません。
何じゃ こりゃ~ ほとんどの身が骨に・・・ てな具合に。
c0183137_20451155.jpg


ネット検索してもウツボの骨は逆Yの字になっているそうです。
3匹目のサイズ(90㎝級)になると開いた身に中骨を付けず中骨に対して包丁を沿わせ背骨に残したまま身を切り落とす方が良かったそうな・・・
まァ~ 取り敢えず今回の初体験は解体まで・・・ 後の料理は奥様に任せる事に。
さて、どんなウツボ料理になるのやら
c0183137_20493792.jpg

 
[PR]
by nouminm | 2016-05-20 21:10 | ⑲マリン遊び(船・釣り・磯) | Comments(0)