それぞれの四季を身体に感じさせてくれる自然豊かなところに体験型農家民宿 『のうみん』はあります。 忙しい日々の生活の中では実感出来ない『ゆっくりと流れていく癒しの時間』を感じて下さい。


by nouminm
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

山小屋にて・・・

山小屋で農作業にいそしむヨメの手伝いをしなくては・・・
c0183137_20314765.jpg


そんな一途な気持ちで (・・・んッ?) 久しぶりに向かった山小屋
c0183137_2033875.jpg


まァ 手伝いはさておいて音楽を聴きながら
c0183137_2034173.jpg


夕食を済ませ ・・・又これかァ
c0183137_2034342.jpg


テラスに出て・・・
c0183137_20345883.jpg


ここからは宇和海、そして天守閣・宇和島市街が見えます。
c0183137_2035585.jpg


夕陽を眺めるも・・・ う~ン今日はチョットあきまへんなァ
c0183137_20372278.jpg


けど 何かと便利なテラスです。 ・・・BBQに?
c0183137_20395484.jpg


手造り石窯も有りまして。 
・・・ここでピザやら、パンやら、何から何まで焼いたりして
c0183137_20442443.jpg


そんな想い出がどんどん増えたりする ・・・そんな 『山小屋』 なのでした。
c0183137_20454236.jpg

[PR]
# by nouminm | 2016-06-21 20:58 | ③山小屋

がいな雨やったなァ~シ

夜中の雷に続き・・・
今朝もすごい雨、溢れた水で道路が川の様になっています。
c0183137_21402056.jpg

c0183137_2140343.jpg


段々畑もナイアガラの滝の様になり
c0183137_21421075.jpg


作業場近くの側溝も排水許容量をオーバー・・・
c0183137_21431155.jpg


もう少しで作業場の中まで流れ込んできそうです。
おォ~ 標高150m地点で床下浸水かァ・・・?
c0183137_21435447.jpg


上流にある作業場の水源デス。
この滝の上でパイプを沈めて水をとっているのですが・・・
c0183137_21555879.jpg


パイプは石にしばってありますがこれが流されてしまうと途中のバルブでエアー抜きをしながら水を通さないといけなくなります。 抜けない様に『踏ん張ってくれよォ~』 と!
c0183137_223460.jpg

[PR]
# by nouminm | 2016-06-20 22:14 | ⑩市内散策
海洋資源研究所のアイカゴで捕獲した今までに見たことも無い様な魚・・・
c0183137_2131188.jpg


ネット検索してみると 『イタチウオ』・・・ 
白身魚で身が淡泊ですが、味噌汁・唐揚げ・みそ焼きに適しているそうです。
おォ~ とにかく食べれる魚の様ですねェ
c0183137_21113623.jpg


一方 2回逃がしたにも関わらずアイカゴに又しても入ってしまったヤドカリは
c0183137_21134570.jpg


学名 『ケスジヤドカリ』 
う~ン こいつもみそ汁として食べれそうです。 (どうしても・・・食べる気かァ?)
c0183137_21262952.jpg

[PR]
# by nouminm | 2016-06-19 22:02 | ⑲マリン遊び(船・釣り・磯)

いぶす♪ (鶏燻編)

昨晩ソミュール液に浸けておいた鶏肉を
c0183137_21332099.jpg


流水で2時間程塩抜きし・・・
c0183137_21344986.jpg


塩加減をチェック
c0183137_21352228.jpg


その後75℃で胸肉は1時間・砂肝は10分間ボイル
c0183137_21361910.jpg


すぐさまネットに入れて扇風機の風で乾かします。
c0183137_21363725.jpg

c0183137_21374056.jpg


数時間前に冷蔵庫から出していたチーズも大小様々なサイズに切り分けて汗を拭いてやります。
c0183137_2284191.jpg


切り方イロイロ 味もイロイロ (一つだけ特別辛そうなヤツが・・・)
c0183137_2215491.jpg


チップとウッドに火を点けて
c0183137_2220389.jpg


こんな感じで・・・
c0183137_22214285.jpg


燻し始めました。
さてさてどんな燻製になるのやら
c0183137_22265159.jpg

[PR]
# by nouminm | 2016-06-18 22:30 | ④火で遊ぶ(石窯・炭焼き)

燻製下ごしらえ(鶏編)

久し振りに鶏燻製を作る事に・・・
今晩はその仕込みをしておきます
c0183137_2183412.jpg


砂肝は白い筋の部分を取り除き・・・
c0183137_2193379.jpg


ラスト3切れとなりましたが 
ここは食感の違いを確かめる為そのまま固い筋を残しておきます。
c0183137_2243817.jpg


9切れある鶏胸肉も4切れは皮を付けたまま試してみます
c0183137_2255153.jpg


塩分濃度20~30%の液に浸ける事で浸透圧により肉の雑味を取り、また腐りにくくなります。
水1.5L・塩400g・三温糖150g、ソミュール液も今回はにわか作りの為沸かさずかき混ぜて溶かせます。
c0183137_2512588.jpg


おっとォ~ ウイスキーを忘れていました!
ドポドポッと (あの~ キャップが・・・)
c0183137_253698.jpg


型を整えやすい様 胸肉に切り目を入れますが、1枚だけ横方向に入れるも・・・
う~ン こりゃ巻きにくかった (やっぱり縦方向デスよねェ)
c0183137_344083.jpg


粗挽きコショウを奮発して
c0183137_375954.jpg


砂肝にもコショウ・ニンニクパウダーをまぶし
c0183137_39216.jpg


ローズマリーで香り付け
c0183137_395759.jpg


ラップをかけて冷蔵庫で休ませます。
c0183137_3103319.jpg

[PR]
# by nouminm | 2016-06-18 03:33 | ④火で遊ぶ(石窯・炭焼き)